fc2ブログ

義母の誕生日

今日は義母の誕生日なので、義母と夫と私の3人で、外食。
ショッピングモールにある『一刻堂』のラーメンです。義母がラーメン好きなので。(私は猫舌で熱いラーメンは苦手なので炒飯😉)

86歳になった義母。

義父が亡くなってからは一人暮らしをしていますが、ご近所の茶飲み友達もいるし、反物のキズを修整する技術を活かして内職もしているし、で、元気にしています。

ただ、加齢による肩や腰の痛みに悩まされているため、夫が週に4日、整形外科やマッサージに送迎しています。
87歳の私の母と比べると、歩くのもゆっくり。腰も曲がっているので歩く時の目線は数メートル先の地面。
ちょっと危ないな、という感じです。
お口は達者なんですけどね。頭もしっかりしてるし。


その後、ショッピングモール内の花屋さんでお花を買って、お墓へ。
義父とその両親が眠っています。
墓石を掃除して、花を取り替えて、ろうそくとお線香を立てて。
でも、風が強かったので、ロウソクの炎はあっという間に消えてしまいました😣
「まーこんで(=もうこれで)正月が来た」
と、義母は喜んでいました😊

間違い電話・その後

夜、また着信あり。
昼間にかかってきた電話番号からです。

どうしよう・・・

と思っている間に切れちゃった

意を決して、折り返しました。
ドキドキ・・・

しばらく呼び出した後で、
「はーい、ハルちゃん?」

あら
どうやらご自分の間違い電話には気づいていらっしゃらないようで

「すみません、たった今お電話いただいた者ですが・・・」
「あら?ハルちゃん・・・じゃないの?
「何度もお電話いただいたんですが、出られずにすみません
「あら!××××の○○○○ですよね?」
「はい、そうです~
「ごめんなさい!孫の番号とまちがえちゃって!」
「いえいえ、いいですよ~

私の番号をお孫さんの番号として登録してあったのかな?
よく似た番号だったのかな?

留守電は「けんな〜」って方言だったけど、今回は相手が知らない人(私のこと)なので、標準語。
方言、好きだったのにな
「けんな〜」って、どこの方言なんだろ?柔らかい感じでいいですよね〜

何度も謝られて、最後は「失礼します」って終わったけど、これも何かのご縁で、おばあちゃん同士会話が弾むかと思ったけど、それはないか

どこのどなたか存じませんが、間違い電話が無ければ、一生お話しすることもなかったであろう人。
名前も顔も知らない人。
どんな人なのかな?

想像すると楽しいね

間違い電話

今朝、スマホに、着信あり。
でも、表示されているのは見知らぬ電話番号

登録してある人なら、ちゃんと名前が表示されるよね?

ん~
誰だ?
怪しい電話かな?

しばらくしたら、切れました。やれやれと思っていたら、今度は留守番電話の表示が
留守番電話を聞くくらいならいいよね?

で、聞いてみたら・・・

「もしもし、 あのー、ハルちゃん、今から出るけんなー。 ばあちゃんちょっと遅くなるけど、お願いしますー。 ばあちゃんでした」

    

いや、これ、どうしたらいいの?


その後、出かける用があったので、マナーモードにしておいて、帰宅後に見たら、その後に着信が2回、留守電電話も2回ありました

留守番電話の2回目は、おばあちゃんらしき人の声で、スマホを操作しながら何か話している声が入っていました。
録音するつもりは無く、操作していたら知らないうちに録音されていた、という雰囲気。

3回目は、遠くで男性の声が聞こえて、これも、操作していたら知らないうちに録音されていた、という雰囲気でした。

おばあちゃん、無事にハルちゃんに逢えたかな?
逢えたならいいけど。

「おばあちゃん、誰に電話と留守電したの?」
「どこの誰だか分からない人に、おばあちゃんの電話番号が知られちゃったやないの!」
「おかしな人に、番号知られて、詐欺の電話でもかかってきたらどうするん?」


とかなんとか、家族から言われて、不安になってみえたらどうしよう?

「おかけになった電話番号の主は、怪しい者ではありません。ご安心ください。私もばあちゃんです


って、電話した方がいいのだろうか・・・・・

皆さんならどうされますか?

七回忌

義父の七回忌を執り行いました。
といっても、夫の実家で、義母と夫と私の三人で。
あ、もちろん、お寺の住職さんも。って、当たり前か

読経の後、義父の話やら世間話などをして、住職さんは帰っていかれました。
その後、三人でお墓参りして、お昼を外食して帰りました。

義母は「あぁ、やれやれ。これでしばらくはあんきや」と言っていました。

あんき」というのは、おそらくこの地方の方言で、
「肩の荷が下りてホッとする」というような意味です。

義父が亡くなってはや6年。
あっという間です。

熱田神宮にて

今日、姪っ子の挙式・披露宴が熱田神宮にて行われました(熱田神宮について詳しくは→コチラ

本殿
まず本殿に参拝します。

一般の参拝客も大勢いらっしゃって、その中の見知らぬ人が笑顔で拍手してくださっていました。どうもありがとう

本殿前にて
優しい木漏れ日の中で

挙式場内での撮影ができないので、開始前に外からパチリ
挙式場
水面を渡る風が、心地よかったです

新婦親族
新郎新婦&新婦親族の集合写真。ちなみに矢印が私

披露宴中の写真もあるけど、たくさん修正しないといけないからメンドクサイので、写真掲載は割愛します

ツーショット
宴がお開きになって、もう着替えちゃってから出てきてくれたので、そこで慌ててツーショットでパチリ。
着替える前に撮ってもらえばよかった(え?あんまり変わらないって?)


厳かな挙式と、明るくて楽しい披露宴。とても素敵な一日でした。

笑顔の絶えない、明るい楽しい家庭を築いてくださいね。お幸せに




こちらは、熱田神宮のご神木のクスノキ
ご神木
『弘法大使お手植えと言われ、樹齢は千年以上と伝えられている』とのことです。

幹に小さな祠があって(この写真では右端の方です)、蛇が棲んでいるそうな。

それも白蛇

本殿に参拝するために皆で列になって歩いて行く途中、その白蛇が顔を出していました

私は列の最後尾だったので遅れてはいけないと、急いで歩きながら撮ったから、なんとピンボケ
白蛇
矢印の先に、クワッと口を開いた白蛇その左の方には、白い胴体も少し写ってるんだけど、見えるかなぁ?

白蛇が見られるなんて、めったにないことなのだそうです。なんと縁起のいいこと






さて、

東京で研修中だったにぃやんですが、無事に今日で終了。

末っ子が今日、大学が終わってからその足で東京に向かい、二人で合流

末っ子が東京に着くのは21時過ぎだそうなので、今日は食事して寝るだけ。

東京見物は、土日です

ちなみに、土曜の夜は東京ドームに行くそうな

チラッと映らないかな~



ランキングに参加しています
   一日一回、「ブログ☆ランキング」の部分をクリックしてくださると嬉しいです
   

かわいいなぁ

とってもかわいい赤ちゃんの動画を発見!
ここをクリックしてね→赤ちゃん

涙が出るほど笑っちゃった

うちの子たちにも、こんな頃があったわ~

自分の子は、もう無理だろうから、孫かぁ・・・

いつになることやら

めでたいっ☆☆(^-^)

何がめでたいかって?

「私の復活」


ではなくて、


先程、姪っ子から電話があり、

来年6月某日に結婚することになったので、私達夫婦にも出席してほしい、とのこと

いやぁ~めでたいめでたい。

あのちっちゃかった姪っ子が結婚ですよ(って、今は26歳かな?)

お付き合いしている方がいるから来年にはそろそろ・・・とは聞いていましたが、

具体的に、日にちも場所も決まり、いよいよですね~

私達の時代の名古屋の結婚は とにかく派手で、

当日の朝、まず実家で嫁支度をして、両親に挨拶してから、嫁ぎ先の家に入り、仏壇にお参りして、

それから会場に向かう、という流れでしたねぇ。

あ、そうそう。実家や相手の家を出る時には、恒例の『菓子まき』があります

屋根から、文字通り菓子をまくんですよ。

私も子供の頃には、拾いに行ったことがありますが、

ダンボール箱数箱分の菓子を屋根からばらまいて、それをみんなが拾うわけです。

近所のスピーカー的なおばさんが、「今度の○○日は、どこそこの誰々さんちだよっ」と教えてくれたり、

「○○さんところは、菓子が少ないねぇ」と言ったり、

「あそこは菓子をダンボール箱に××箱もまいたよ」と言ったり(よく見てるなぁ

嫁入りの菓子まきは、ご近所の一大イベントでもありました


まぁでも、最近はとんと見かけませんねぇ。

派手な名古屋でも、ジミ婚が多いのか、家から出ずに、直接会場に行って支度をする人が増えたからでしょうね

いいのよ、それで。

お金は有効に使わなくっちゃ

あ、お祝いを考えなくっちゃ~

何がいいかな?新生活で使うものとか?


本人の希望も聞いてみよ~っと

不審電話にご注意!!

先程、不審電話がかかってきました(←こんな電話じゃないけどね~)

以下、主人の名前を「愛知太郎」、わたくしの名前を「愛知花子」として書かせていただきます

花子「はい。愛知です」

相手「あ、愛知さんですか。×××ですが、太郎さんいらっしゃいますか」

花子(×××?知らん名前だなぁ。それに若い声だ)「どちらの×××さんでしょうか?」

相手「え?」(想定外の返事だったのか?とまどっているぞ。あきらかにアヤシイ

相手「『どちら』って・・・。場所を言えばいいんですか?」アホだ、こいつ)

花子「主人とはどのようなご関係でしょうか?」

相手「明日 行くんで、電話してるんですけど~」

花子(返事になっとらんじゃないか。だいたい、『行く』ってなんや?敬語もろくに話せんのかそんな奴は、主人の知り合いじゃないぞ~

相手「早く太郎さんに代わってください」(焦ってる焦ってる絶対あやしいぞ~)

花子「まだ帰ってきていません」(ほんとは帰ってきてるのよ~)

相手「じゃあ、何時ごろになりますか?」

花子「さあ、今日はちょっとわかりません」


ソッコーで切られました。



主人に聞いたら、そんな名前の知り合いはいない、と言っていました。


直後に、義母から電話

「さっき、『職場の後輩のタナカ』っていう人から電話があって、そっち(藤壺家ね)の番号教えたけど、大丈夫やったかね~?」

そいつか!?

『職場の後輩』とも、『タナカ』とも、言ってなかったぞ

年寄りまでだまして、なんてやつ!

学生時代の同窓会名簿が流出してるのかな?


「悪かったねぇ。今度から、簡単に番号を教えたらいかんねぇ」と恐縮されちゃった。

花子藤壺「大丈夫ですよ~心配かけてすみません~」って言っておいた



×××は、太郎くんに電話して、何がしたかったんでしょうねぇ?


不審電話は、以前もかかってきたことがあるのよ。(記事は→コチラ

皆さんもお気をつけ下さいね


しまさこにゃんの逆襲!

おいらは『しまさこにゃん』(二度目の登場さ!)
20070824170203.jpg

『ひこにゃん』の敵役というキャラなのさ


でも藤壺家では『ひこにゃん』よりもちっちゃくて、ちょっと凹む・・・
20070824171146.jpg



ところが、ついにヤツを発見した!
おいらよりもずっと小さいやつだ!
こいつなら、おいらでもやっつけられるぞ!!
「せーの!」
20070908161822.jpg





長男の携帯電話には、『しまさこにゃん』のストラップが付いていて、『ひこにゃん』のシールが貼ってあります。
それを見てたら、こんなことを思いついて、遊んじゃいました

ぬいぐるみには勝ち目がなさそうでも、このシールになら勝てそうだね、『しまさこにゃん』

でもやっぱり怖いのか、直視してませんよ~、目があさっての方向を向いてるよ~、
遠慮がちに、兜の端っこをちょっぴり踏んでるのね

敵役といっても、彦根の街では、二人仲良くキャンペーンをしてるそうですよほんとは仲良しなのね


ランキングに参加しています
       クリックしていただけると嬉しいです    
  

カウプレ追加のご案内♪

カウプレのために、せっせと花の種を集めている藤壺です
すでに何人もの方がお申込みくださり、とても嬉しいですありがとうございます

さて、前回お知らせした種に追加です。

20070613222228.jpg

ハーブの一種、『レモンバーム』です。これは花の写真ですが、葉っぱをちぎるとレモンの香りがします。「レモンバームティー」を作りましょう

それから、もしも、「セットでなんか、いらない。少しの種類だけでいい。」という方は、ご相談ください。検討したいと思います。




あまりの暑さに我慢できず、髪を切りました自分で!
(だって、美容院に行くのも暑いんだもの・・・)

といっても、後ろの部分だけですが。
前や横は短くて、後ろの方が長めだったので、後ろだけを思い切ってジョキジョキ!と。ボブのようになりました。

たまたま、畑でとれたミニトマトを持ってきてくれた実家の母が
「あら!美容院に行ったの
ですって

「かわいくなったじゃない
と言われてにんまり。
でも横で聞いてた次男に
「聞いた?聞いた?お母さん、可愛いって!!」
と言ったら
「ぷっ」
と笑われちゃった

さて、主人はなんて言うかな~楽しみ~


ランキングに参加しています
       クリックしていただけると嬉しいです
   
    

プロフィール

藤壺

Author:藤壺
愛知県在住。
1960年代生まれのうお座で、おおざっぱなO型です。

3兄弟は結婚し、「にぃやん」(35歳)・「末っ子」(30歳)は県内で、「ちぃ兄ちゃん」(33歳)は沖縄県で暮らしています。

コメント大歓迎です。
リンクフリーです。ご自由にどうぞ
(^‐^)

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
訪問ありがとうございます
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事+コメント
お友達
カテゴリー
プチ月別アーカイブ
ブログランキング 
励みになります。クリックをお願いします。

FC2ブログランキング

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログに降る星
「小倉百人一首」
問い合わせ先
ブログ内検索
RSSフィード