炊飯器が・・・

炊飯器が壊れました

以前から調子が悪かった、というか、炊飯中に、蓋の周りからやたら蒸気がプシュ~プシュ~と出ていたのです。
でもまぁ、ちゃんと炊けるし大丈夫だろうと使い続けていたら、
先日、ご飯をよそって蓋を閉めたら、炊飯スタートのメロディが鳴り始めちゃったの。

ん?と思って、何度も蓋を開けたり閉めたりしたら、そのたびに炊飯スタートのメロディが鳴って、ウィ~というか、何か炊飯を始めるような音がするの。

このままじゃ蓋が閉められないから、コンセントを抜いておいて蓋をしておきました。
で、翌朝、コンセントを入れて炊飯しようとしたら、反応なし!
どのボタンを押しても知らんぷり。

あらら~
7年くらい使ったかな?

仕方なく、同じメーカーの、一回り小さいサイズを買うことにしました。
今までは、家族5人いたから一升炊きだったんだけど、
今はもう3人しかいないし、4月からは1年間末っ子もいないし、5.5合炊きにしました。

新しい炊飯器は、奥行きは変わらないけど、高さが低くなって、なんだかカワイイです。

これから何年お世話になるかな?

いつの間にか10年経ってた!

皆様お元気ですか?
復活しつつある藤壺であります。

日曜日のことは、なるべく思い出さないようにしています。


さて、
つい最近気づいたのですが、なんとこのブログ、知らぬ間に開始から10年が経っていました!
いや、正確には、10年と8ヶ月

「月別アーカイブ」を何気なく見ていたら、2007年の3月から始まっていました・・・

で、「10年前の今頃は、何をしていたのかなぁ」と思いながら、過去記事を読んでタイムスリップをしています。
(「現実逃避」とも言う)

にぃやんが大学生、ちぃ兄ちゃんが高校生、末っ子が中学生。
いろんなことをしたり、言ったりして、結構笑えます~

昔を懐かしむのは、歳を取った証拠かな?

10年後は、どうなっているのでしょうね?
それまで、元気で続けていきたいです

最悪な一日

今日は最悪な一日です。

今朝、町内の行事で、ちょっとしたアクシデントがあり、落ち込んでいます。
話すと長くなるので書きませんが。

じゃあ書くなよ、って話ですよね。ごめんなさい。
でも、書かずにはいられなくて。
詳しくは書かないけど、最悪だ!ってことは書こうかな、と。


食事が喉を通らず、朝も昼も食べていません。
でも、晩御飯は食べましたけどねいつもの半分ほどの量でしたが。


そのうち復活しますので、ご心配なく。

復活したら、また来ます

旧姓

入院された方のお見舞いに行くことになりました

実家の母は少し腰を痛めたので行けないということで、母の分のお見舞いも預かって届けました。

その時に、お見舞いの袋の表書きを、母の分と私の分と書いたのですが、久しぶりに書いた旧姓が、うまく書けませんでした

現在の姓の方は書き慣れているので、なんとか書けたのですが・・・

旧姓で過ごした年月よりも、現在の姓になってからの年月の方が長いので、仕方ないといえばそれまでですが。

なんだかちょっぴり寂しくなっちゃいました。


単に、字が下手だ、というだけなのかもしれませんがね

天候

いつだったか、秋らしい爽やかな日が続いたので、
「あぁ、もう秋だ~」
と思っていたら、その後に暑い日がやってきた時がありましたね。

一旦涼しくなってからの暑さはこたえます。

まるで、
長距離を走って、「あぁ、もうすぐゴールだ~、やったぁ!」と思った途端、
「はい、もうあと10キロ走ってね!」と言われたような衝撃・・・

「ひぇ~、もう無理ですぅ~」という感じ


そんな暑い日があったかと思ったら、今週は雨続きで寒い日が続き、台風の後はまた暑くなるそうで・・・

体調がおかしくなりそうです。

皆様、ご自愛くださいね。

リベンジ

今日は、出勤途中で撮りました

東向きの建物なので陰にならず、いい感じです
ボストン美術館
いいお天気で良かった~
(以前の失敗写真は→コチラ

椎茸と栗

ちぃ兄ちゃんのお嫁ちゃん・Nちゃんのご実家から、椎茸と栗をいただきました
椎茸と栗
椎茸はお母様がハウスで栽培していらっしゃるの。
栗は、ご自宅の隣の山に栗の大木があるのだそうです。(山は、ご自宅の山だとか)

椎茸も栗もビッグサイズ!!

栗
中央あたりの小さく見える栗が、実は一般的な大きさの栗。
その周りの栗の大きいこと大きいこと!
こんなに大きな栗は今まで見たことないです

椎茸は、天ぷらにしたり、バター醤油で炒めたり。
栗は、栗ごはんにして、美味しくいただきました

一度に栗の皮をむくのは大変なので、今回はまず普通サイズの栗を栗ごはんにしていただきました。

ところが、ネットを見ていたら、『栗は、野菜室に2~3週間置いておくと甘さが増す』と書いてあったので、
大きいサイズの栗はしばらく寝かせてから、いただきたいと思います。楽しみで~す

ごちそうさまでした

よいお年を!?

三ヶ月に一度、我が家に来てくださる置き薬屋さんが、今日 来てくださいました。
もう20年以上のお付き合いです。

ありがたいことに、ここ何ヶ月も このお薬のお世話になったことはありません。

未開封のお薬を、新しいお薬に交換してくださるんだけど、この未開封のお薬はこの後 どうなるんでしょう?廃棄処分?
今度聞いてみようかな?

「次回は来年ですので、カレンダーを持ってきました」と置き薬屋さん。

えぇ?来年?

そして、帰り際、玄関で丁寧にお辞儀しながら「良いお年を」って。

ありゃ~

もうそんな時期になったのね!

名古屋ボストン美術館

通勤途中に、『名古屋ボストン美術館』があります。

「美術館があるなぁ」と、気になっていたのですが、いつも素通りしていました。


ところが、現在『パリジェンヌ展』をやっており、しかも職場に割引券があったので、仕事帰りに行ってきました

名古屋ボストン美術館
写真、失敗しました
奥の高い建物は美術館ではありません!

手前の建物です・・・勘違いして奥の建物も一緒に撮ってしまった
美術館だけをもっと大きく撮ればよかった~

しかも、午後だったので、正面が陰になっちゃった


気を取り直して・・・
以下は、パンフレットからの引用です。

「花の都・パリ。そこに生きる女性はパリジェンヌと呼ばれ、私たちの憧れの存在となっています。サロンの主宰者、子の世話をする母親、流行を生み出すファッショニスタ、画家のミューズ、そして芸術家――、彼女たちは時代の変化とともにさまざまな表情を見せてきました。芸術家はその魅力をときに愛らしく、ときに凛々しく表現しています。一体パリジェンヌの何が私たちを惹きつけるのでしょうか。
本展では、ドレスや靴といったファッション、マネやルノワールが描いた肖像、映画や舞台で活躍した女優やダンサーの写真など、ボストン美術館の所蔵品約120点によってパリという都市を体現してきた女性の姿の変遷をたどります。18世紀ロココの時代から20世紀まで、時代の最先端を歩んできたパリジェンヌの姿をお楽しみください。」


ということで、
18世紀から20世紀までの肖像画や、ドレス、ティーセットなどなど。
パリジェンヌの美しさにうっとりし、きらびやかな世界に思いを馳せることができました

マネ、ドガ、ルノワール、ピカソの絵もあり、お得感満載でした

『パリジェンヌ展』詳しくは→コチラ

産休に入ったYちゃんから、「お出かけしませんか?」とお誘いメール

以前から、岐阜の山之上にあるナシ農園に行きたいね、と話していたので。

日曜日に出勤したため、この日は代休だったにぃやんの運転で、
Yちゃんが下調べしておいてくれた農園に、3人で行ってきました

農園の人が剝いてくれたナシを試食して、2種類買ってきましたよ。

あきづき
『あきづき』

豊水
『豊水』

「豊水」は知ってるけど、「あきづき」は初めて。

どちらも瑞々しくておいしいですが、「あきづき」の方が「豊水」よりも甘さがあります。


その後、『養老軒』でフルーツ大福を買いました

みかんが1個まるまる入った『みかん大福』や
巨峰が1個入った『巨峰大福』
栗きんとんが入った『栗きんとん大福』
などなど、目移りしちゃいます~

迷った末、私は『いちじく大福』にしましたいちじく、大好きなの~

末っ子には『栗きんとん大福』、夫には『巨峰大福』を。

食べるのに夢中で、写真は撮ってないです・・・
『養老軒』さんのホームページをどうぞ→コチラ


食欲の秋ですねぇうふふ
プロフィール

藤壺

Author:藤壺
愛知県在住。
1960年代生まれのうお座で、おおざっぱなO型です。
同居している家族は、
同い年の夫と「末っ子」(23歳)

「にぃやん」(28歳)・「ちぃ兄ちゃん」(27歳)ともに結婚して、それぞれ夫婦二人で暮らしています。


コメント大歓迎です。
リンクフリーです。ご自由にどうぞ
(^‐^)

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
訪問ありがとうございます
キャンドルブログ

キャンドル ブログパーツ
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事+コメント
毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ
お友達
AquariumClock 2
カテゴリー
プチ月別アーカイブ
ブログランキング 
励みになります。クリックをお願いします。

FC2ブログランキング

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログに降る星
「小倉百人一首」
問い合わせ先
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード