FC2ブログ

つまみ菜

今日は、予報通りの雨
寒い日です

今日は『つまみ菜とツナの和え物』(byクックパッド)

茹でたつまみ菜と、油を切ったツナしょうゆうま味調味料を混ぜ合わせ、
ごまをふりかけて、できあがり~

つまみ菜とツナ

皿のチョイスをミスった~
皿の、葉っぱ・花の模様と紛らわしいわどれがどれだか・・・

お浸しも好きですが、これはこれでまた違った味わい
ツナが効いています。

『御座候』の大判焼

仕事で名古屋に行ったとき、四回に一回は買ってくるのが、『御座候(ござそうろう)』の大判焼(→コチラ
今日も帰りに買ってきました

いつ行っても、行列ができています
でも、ガラス越しに見えるお兄さんの手さばきについつい見とれているので、
行列も気になりません
何と言っても、この美味しい大判焼が買えるのですから、文句は言いませんよ~

大判焼

焼き立てのアツアツを頬張れるのが一番いいですが、家に帰ってくるとどうしても少し冷めてしまいます
そんな時は、オーブントースターで軽く焼くと、表面がカリッとして中はフワフワ
とっても美味しいです

御座候・白あん
北海道十勝産の「てぼう豆」を使った「白あん
優しい甘さです
手で割ったので、断面が美しくない・・・

御座候・赤あん
北海道十勝産小豆を使った「赤あん
ナイフで切ったので、断面が美しい!

どちらも、あんたっぷりです
ごちそうさまでした

サツマイモごはん

おせち料理にきんとんを作ろうと思って、以前頂いたサツマイモをとってあったんだけど、
いざスーパーに行ったら、色付け用の「くちなし」が売っていなくて(今までは毎年あったのに)、きんとんを断念しました。

・・・というのが、昨年末のお話。

で、そのお芋で、サツマイモご飯を炊きました。

以前炊いたときは、お芋を1センチ角に切っちゃって、炊いたら煮崩れて、どこにいるのかわからなくなってしまったので、
今回は、かなり大きめに切りました

煮崩れずに、ちゃぁ~んといますよ、お芋ちゃん

サツマイモご飯
ホクホク柔らかくて、美味しいです

さつまいもで「鬼まんじゅう」

さつまいもをたくさんいただいたので、「鬼まんじゅう」を作りました

鬼まんじゅう

1:さつまいもを1センチ角に切り、レンジでチンして柔らかくする。
2:ホットケーキミックス100g・玉子1個・砂糖大1・牛乳150mlを混ぜ合わせる。
3:2に1を加え混ぜたら、耐熱容器に入れ、ラップして500㍗で7分(700㍗なら5分)チンする。
  まだドロっとしていたら、レンジで少しずつ加熱する。
以上!

上の写真は、耐熱容器から取り出し、一口大に切った物です。

地域によっては、蒸しパンとか、ふかしパンとか言うようですが、愛知では『鬼まんじゅう』と言うのです。

小麦粉ではなくホットケーキミックスを使っているので、ふわふわもちもちです
レンジではなく、蒸してももちろん美味しいです。

ぜひお試しあれ~

食欲の秋! ということで『栗おこわ』


栗おこわ
(夜、室内の明かりで撮ったから、なんか全体が黄色っぽい

あの流血事件の後、栗ご飯を2・3回炊きましたが、先日同じ方から今度は餅米をいただきました
「栗」と「餅米」ときたら、やっぱり『栗おこわ』でしょ~!

栗はホクホクで甘~くて、餅米はもっちりで柔らかくて、大変美味しゅうございました

おかわりしてしまったので、体重が心配

『天高く 藤壺 肥ゆる秋』(毎年書いてる気がする

和風のおやつ

先日、にぃやんのお嫁ちゃん(Yちゃん)が、「おいしそうなのを見つけたから買ってみました~」って、持ってきてくれました

わふ~ちぇ

和風のフルーチェで、『わふーちぇ』

わ~い
ありがとう

「黒蜜きなこ」と「抹茶」をいただきました

それぞれ、きなこの風味・抹茶の風味がして、しかもフルーチェと同じく、プルップルンで、とっても美味しかったです
ごちそうさまでした

「あずき」も楽しみです

私がいつも行くスーパーにもあるかなぁ?
今度 探してみよ~っと

おかず

あちこちからピーマンを頂いて
「どうしようかな~、カットして冷凍してもいいけど、冷凍したものを料理すると、生のものを料理したのとは どうしても食感や味が違うし・・・」
と悩んでいたら、Yちゃんがレシピを教えてくれました

その名も『無限ピーマン』レシピは→こちら

無限ピーマン
ピーマンの苦味は無く、ツナとごま油が程よく合って、どれだけでも食べられちゃいます
そう、まさに『無限』に食べられちゃうんです~
美味しかったです
Yちゃんによると、ごま油の代わりに、麺つゆでもイケるとか

他にはカレーにもピーマンを入れるとか。
ナス・インゲン・ピーマン・玉ねぎの野菜カレーを作ってみました。
カレー
色は暗~いんですけど、お味はなかなかです
カレーの味が強いので、ピーマンやナスが苦手なお子様でもイケルと思いますよ
ちなみに、プチトマトは庭で収穫したものです


それから、実家の母が教えてくれた、新玉ねぎのチンしたやつ。
新玉ねぎ
料理と呼べるほど大したことをしていないので、お恥ずかしいですが・・・
根元部分を残して八等分した新玉ねぎをチンするだけ
あとは、愛知県民の好きな調味味噌をかけます。

新玉ねぎがとても柔らかくて甘いです。
蓮の花みたいな形が面白いでしょ?

我が家にある調味味噌は、イチビキさんの『献立いろいろみそ』
とんかつ、ふろふき大根、おでん、田楽 などなど・・・
いろんなお料理にかけていただきます。
味付きの赤味噌ですね

違うメーカーのナカモさんからは『つけてみそ かけてみそ』という調味味噌も出ています。
豆腐 味噌カツ つけてみ~そ かけてみそ~
というCMソングが有名で、おそらく愛知県民ならどなたも歌える!という・・・

ホントかな?

ローストビーフ

少し前のことですが・・・

『フライパンで簡単にできるローストビーフの作り方』
というのがあったので、作ってみました

牛肉の塊全体に塩をすり込み、コショウとニンニクを全体にまぶし、しばらく置く。
肉の6面を、それぞれ3分づつ焼き、焼き色をつける。
焼き色が着いたら火を止め、熱いうちにアルミホイルでぴっちり包んで、火を止めたフライパンに戻して、フタをして15分。

肉を取り出して切る。
アルミホイルに残った肉汁をフライパンに戻して、赤ワイン、しょうゆを入れ、ひと煮立ちさせれば、ソースの完成!
ローストビーフ
上手に薄く切れなくて、分厚くなってしまったけど・・・
美味しゅうございました


栗ごはん

職場で、栗をいただきました。

先日、ドイツのお土産をくださった方のご自宅の敷地内に、栗の木があるそうで。
栗
50個ほど。

さっそく栗ごはんにしていただきました。
栗ごはん
ん~ん、ホクホクして美味し~い

思わずおかわりしてしまいました

食欲の秋ですねぇ・・・

天高く 藤壺肥ゆる 秋

シソ(大葉)

毎年、庭にシソが育つ我が家。

何年か前は少しだったのが、種がこぼれて年々増殖して、大変なことに・・・

母が、「葉を乾燥させて粉にして、ふりかけにする」と言うので、ごっそり抜いて、実家に届けました。


それでもまだまだ生えているので、料理に活用。

シソチャーハン
色が美しくなくて、美味しそうに見えないけど・・・

『シソ炒飯』です。実家にいたころ、夏になると母がよく作ってくれました

小女子を炒め、ご飯を加えて炒め、

刻んだシソ(大葉)かつお節を加え、仕上げはお醤油

大葉を入れてからはスピード勝負です。

大葉の香りが食欲をそそります。夏バテ知らず。

今年の夏は、何度も作りました。

息子たちも大好きです


そして
ちくわロール
『ちくわロールwith梅・大葉』

ちくわを切り開いて、種を取った梅干し・大葉を乗せて、

クルクル巻いて、爪楊枝でとめて切る。

それだけ。

あっさり・さっぱり で、ご飯もすすみます


まだまだいっぱい茂っているので、当分いただけます。

そろそろ花が咲き始めているので、種ができたら、またぱあっと蒔こうかな
プロフィール

藤壺

Author:藤壺
愛知県在住。
1960年代生まれのうお座で、おおざっぱなO型です。

「にぃやん」(31歳)も「ちぃ兄ちゃん」(29歳)も結婚して、県内で暮らしています。
「3兄弟」は現在「末っ子」(26歳)一人になりました(^-^)

コメント大歓迎です。
リンクフリーです。ご自由にどうぞ
(^‐^)

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
訪問ありがとうございます
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事+コメント
お友達
カテゴリー
プチ月別アーカイブ
ブログランキング 
励みになります。クリックをお願いします。

FC2ブログランキング

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログに降る星
「小倉百人一首」
問い合わせ先
ブログ内検索
RSSフィード