接骨院

ちょうど去年の今頃、こんな写真を載せました。
左腕
左腕

右腕
右腕
・・・って、見りゃ分かるか

実はね、今はこの逆なの。左と右がね。

去年の今頃、左腕の痛み(『インピンジメント』って言われた)で、整形外科に通ってて、
そこのリハビリ担当の先生に、
「あせらずに治しましょう。今年中に治せばいいや、くらいの気持ちでね
と言われ、そんなにかかるんかい!って思ってたら、ほんとにその頃には良くなってた。

でもね、去年の10月の終わり頃、今度は右腕に違和感が・・・

あ!こりゃヤバイ!って思って、今度はすぐに診てもらったよ

お付き合いの長い方々は、お分かりでしょうが、
なかなか病院に行かずに悪化する、というのが私のパターン

左腕の整形外科のときも
泌尿器科のときも
皮膚科のときも・・・

なので、今回の右腕は、すぐに行ったのよ。

でもね、前回の整形外科はやめました。遠いから・・・
うちの近所、歩いても行けるところの接骨院に行くことにしました。

治療内容は、電気を当ててマッサージ、という同じことなんだけど、
接骨院のほうが、私には合ってる気がする。
(あくまで個人的な感想です。)

で、去年の10月下旬ごろから通って、右腕はもちろん、左腕も診てもらったのね。

そしたら、左腕と右腕では、痛めている筋肉が違う、と言われました
左腕はわりと表面に近い筋肉、右腕は奥の方の筋肉なんですって。

すごいね~。レントゲンもないのに、そんなこと分かるんだ!

で、

接骨院に通い始めて4ヶ月ほどたって、先生から
「左はもう随分いいですね。右腕はまだしあと少しですね~」
と言われながらも、日常生活で痛みを感じるのは一日に一度あるかないか、というくらいまでいい感じに回復していたのに・・・


2月。

実家の父の圧迫骨折

昼間ずっと寝ているから、今寝ている暗い部屋から、日当たりの良い明るい部屋にベッドを運んでほしい、と頼まれ、私と主人で実家に行きました。

ベッドを運ぶと言っても、ベッドが置けるように部屋を片付けたりしないといけないので、他のものもあれこれ運びました。
本箱やら、重い重い椅子やら。
そして、その後、腕の痛みがひどくなったのです。

私が腕を痛めて接骨院通いをしていることは、両親には言ってなかったのです。
言ったところで、他に運ぶ人はいないから、私が行くしかないのです。
たまたま主人が家にいてくれて一緒に行ってくれたから良かったけど。

それに加えて、翌日か翌々日だったか、母の買い物に付き合ったときに、また重いものを運び、さらに悪化

実はね、買い物は、週に一度、私が車に母を乗せてスーパーに連れて行ってるんです。
2年前に、背骨にボルトを入れる手術をしてから、車の運転をやめた母。

少しの買い物の時は、自分で自転車で行ったり、
たくさん買う時は、父の運転で買い物に行ったりしていたのです。

でも、父も腰が痛くなり、「一緒に買物に行っても、車の中で待ってるだけで、荷物を持ってくれない」と母が愚痴るので、
私が乗せて行くことになったのです。

母は、手術後に主治医の先生から「重いものを持ってはいけない。転んではいけない」と言われているので、
母に重い荷物を持たせられないのです

で、今回買った重いものとは・・・

米10キロ
牛乳・醤油・酒など、6キロ近く入った袋
灯油10リットル


もちろん、一度に運んだわけじゃないけど、何度も乗せたり降ろしたり運んだり・・・

母は、私に何度も頼むのは申し訳ないと思うから、週に一度、この時とばかり、買いだめをするの。
健康な時なら、何てことない量です
こう見えて(・・・って、どう?)私、力持ちなのよ

でも、時期がやばかった~


その後、姉が休みの日に、私に代わって買い物に行ってくれて、私の状況も話してくれて、
週に一度じゃなくて、こまめに買い物に行ったり、量を少なくしたりすることにしました。

左腕で持てば良かったんだろうけど、
まさかこんな状況になるとは思わないから、あの日はついつい右腕で持っちゃったのよね。

今は、重いものだけでなく、カバンも左腕で持ってます。
車の運転は、長時間になると痛くなるので、右腕だけはハンドルの下部を握っています。

接骨院は毎日。

筋肉の状態はいいので、どうやら、筋肉ではなく腱にダメージがあるらしいです

先生からは「一時期良くなってた、あの頃の状態までには、戻りたいですねぇ」と言われています。
「あの状態まで戻れば、もうあと少しですよ」って。

家でもできる簡単なリハビリを教えていただいたので、それをがんばるわ

だって、11月には孫ちゃんを抱っこするんだもの

長々とお付き合い、ありがとうございました






内視鏡検査

先日の健康診断で「要精密検査」になった、十二指腸の内視鏡検査に行ってきました

いわゆる『胃カメラ』ってやつですけど、胃を通りすぎて、十二指腸まで行っちゃうのね。すごいな~

数年前にやった時は口からだったので、とっても苦しかったけど、今回はから。 

おかげで、えずくこともなく、(あ、一回だけ おえっ、ってなった変な話でごめんね~)

カメラがズズ~っと入っていく所を、院長先生が

「ここは喉ね。これが声帯」
とか、

「ここが胃。ちょっと赤いところもあるね~。要検査になっちゃったから、ちょっとストレスだったのかな?」
とか、

「はい、ここから十二指腸ですよ~」
とか説明してくださったので、

「ほほぅ~」と思いながら見入っていました

んで、診察結果ですが、十二指腸の『拡張不良』も無く、無事でした

良かった良かった

20枚撮った写真のうち、「記念に」と言って、4枚の写真をくださいました
(夜になって帰ってきた息子達に、さっそく見せましたが、ひとのお腹の中を見せられても、コメントしづらいわな。「へぇ~」としか言いようが無いわ)

肝臓については、

「もう少し様子を見てもいいし、近いうちにエコーやらCTやらを撮ってもいいけど、どっちにします?」

と聞かれたので、

「様子を見ます」

と答えておきました。半年後くらいに、また血液検査をしましょうということになりました。

半年後か・・・忘れそうだな・・・

ま、とりあえず、十二指腸は何事も無く、めでたしめでたし。

健康診断

先月、健康診断に行ってきました。

市の広報に載っている健康診断で、市が指定した医療機関で受けるやつね。

「結果は、7月中旬ごろです。その頃に結果を聞きに来て下さい。
もし何かあったら、その前に手紙でお知らせしますね」

と、看護師さんに言われてたので、再来週になったら行こう、と思っていたら、
今日 来た。 手紙が。(倒置法で書いてみた

『胃がん検診』で、『要精密検査』ですって。

え~?
だって、食欲あるよ?
体重だって、自慢じゃないけど、減るどころかむしろ増えてるし

まず、検査の結果を先生から聞いて、その後、検査の予約をする、ということなので、
とりあえず病院に行ってみた。

そしたら、『胃』じゃなくて『十二指腸』だって。
バリウム飲んで撮影した画像を見ながら説明してもらったんだけど、
ほんとはもっと大きく映るはずの十二指腸が、膨らんでいないんですって。

んん~。どういうこと?
とりま、内視鏡検査の予約をしました。


それと、γ-GTPの数値が高いから、肝臓のCTも撮ったほうがいいですと!
その検査については、今度、内視鏡検査をした後で予約しましょうと言われた。

なんなんだ、一体。

あ~。歳を取るとあちこちガタが来るのね

リハビリ

先週(11日)、肩に注射をしてもらってきました。
後で聞いたら、ヒアルロン酸ではなく、関節を滑らかにする薬と、痛み止めの麻酔を混ぜたものだそうです。

注射をしたその日は楽になった気がしたのだけど、やはり痛みは治まらず。

で、飲み薬も無くなったことだし、また今日も行ってきました。

今日は、同じ注射をした後、リハビリをしました。
先生曰く、「あなたはまだ若いから、大丈夫!リハビリすれば良くなるよ!」

「え?そんな。若くないですよ~」と思いつつリハビリ室に行くと・・・

うん。やっぱり私は若かったわ
(相対評価ってことやね)

肩を温めながら電気をあてた後、理学療法士さんにマッサージをしてもらいながら、家でするストレッチを教えてもらいました。
筋肉が硬くなりかけているので、まずはほぐさないといけないということで・・・

家でも肩を温めながら、ストレッチに励んでおります。

ちなみに、右腕はこんなに上がるのに
右腕
 左腕はここまで
左腕
イテテ・・・

肩が痛い

「どこかに異常を感じたら、すぐに病院に行く」

って、去年の夏に学習したはずなのに、(→去年の夏

またやっちゃった


去年の12月頃に、何回か肩をひねるような動きをしたことがあって、その時にちょっと痛かったのよね。
でも放置しちゃって。

そのうち、上下や前後には動かせるんだけど、左右に動かすと激痛が走るようになっちゃったのよ。
ラジオ体操第一の「腕を前から上にあげて背伸びの運動から~~」の、
1・2~3・4、の1・2はいいけど、3ができない。
あと、ゆーとぴあ「よろしく~ねっ」のポーズとかも。

いや、ゆーとぴあのポーズは しないけど。わかりやすいかなぁと思って。
え?全然分からない?

じゃあ、
「助手席に座った時に、助手席のドアの開け閉めができない。」
これなら分かる?

五十肩ならそのうち治るってきいたことあるけど、それならそれで、痛み止めの薬をもらってこよう、と思って、整形外科にいってみた。

そしたら、『インピンジメント症候群』って言われた何じゃそりゃ
関節を動かすと、その関節に腱やら神経やらが挟まるらしい。
よく『野球肩』とか言われてるやつ。

「左が痛いから、かばっていたね。ちょっと固まりかけてるよ」って言われちゃった。
そりゃかばうでしょ!Mじゃあるまいし。

炎症を抑える湿布と痛み止めの飲み薬をもらった。
それで改善が見られない場合は、関節にヒアルロン酸だか何かを注射するらしい。

え~?関節じゃなくて、顔に注入してほしいな~、とは、言えなかった。初診の病院だから。

いや、初診じゃなくても言ったらダメだよね

あとね、簡単なストレッチというか、肩の体操をするように言われて、教えてもらった。
「痛くてもやってね」って言われたけど、2回くらいで痛くなってやめたくなるんだけど

でも、肩を温めながらやれば、4・5回はできるので、それでいこう。

夜、末っ子に言ったら「何?母ちゃんはピッチャーだったのか!?しかもサウスポー!」と言われた

そうだよ。三人息子の母親というのは世を忍ぶ仮の姿なのだ!
本当の母ちゃんは、バッターを次々に三振させちゃう豪腕ピッチャーなのだよ、わ~っはっはっは~

あれ?誰も聞いてないや

下歯槽神経

昨日の、『義母から着信』の続きの前に、
さっき歯医者さんに聞いてきたことを書かないと忘れちゃう

私の下あごの痛み&痺れの理由が分かりました!

まず、この写真をご覧くださいませ。(『医療用語集めでぃっく』さんの写真をお借りしました。)
下歯槽神経
この青いの下歯槽神経というのだそうです。
写真をよく見ると分かるのですが、それぞれの歯と、細い神経でつながっています。

で、私の場合、この下歯槽神経と歯の距離が近い、というか密着しているのだそうです

痛みや痺れが続くので、お医者さんがレントゲンを注意深く調べて下さって分かったのです。
(神経って、レントゲンにはあまり鮮明には写らないらしいです)

歯を削った後、歯の神経の部分にお薬を注入するのですが、通常ならばこの下歯槽神経までは届かないのですが、私の場合は密着しているので、この太い神経にまで、薬が流れてしまったのだろう、ということです。

痺れが、頬から唇、あごへと移動していってるのも、その神経の中を薬が流れて行っているからだろうと。

注入したお薬を抜き出すことはできないので、自然に治まるのを待つしかないとのこと。

どうやら、こういう人は珍しいのだそうで、「何十年診療していて初めてです」と言われちゃった

珍しいんですって!

自慢していいんだかどうなんだか

最近では痛み止めもよく効いて、6時間以上飲まずに済むときもあるので、このまま服用の間隔を空けていって、徐々に減らしていきましょう、ということになりました。抗生剤も、1日3回を2回に減らします。

原因が分かったら、なんだか痛みも軽くなったような気が・・・

なんて現金な・・・



と、ここで、『義母からの着信』の続きですが、長くなるので簡単に書きますと、

昨日(16日)義父が入院しました

「息が苦しい、救急車を呼んでくれ!」という義父の言葉に、いつもの喘息の発作だろうと思った義母。

連絡を受けた主人と私も市民病院に駆けつけたところ、『右気胸』との診断。

右の肺が破れて空気が抜け、肺が縮んでいるそうです。放置しておくと命にかかわるので、胸にチューブを入れて、空気を抜く処置をされました。

不整脈もあり、しばらくは救急集中治療室(MRICU)に入院です。

落ち着いてきたら、MRICU→ICU→一般病棟と移っていくそうです。退院までは1・2週間でしょうとのことでした。


それにしても、こんなにいろいろと続くものなのね。

お祓いしてもらった方がいいのかなぁ・・・

MRI

先日の、乳房のMRIの結果を聞きに行って来ましたよ~


小さな嚢胞(水の入った袋)がたくさんあるけれど、問題ない

乳腺の石灰化も、MRIの画像で見る限り、問題ない

あとは、「経過観察」ということで、石灰化が大きくなったり形が変わったりしていないかを、一年後にまた検査する


ということになりました

とりあえず、一安心です

心配してくださってた皆様、ありがとうございました

石灰化・その後

以前、人間ドックにて「乳腺の石灰化のため、要精密検査」と言われた、と書きましたが、

最近、少し時間に余裕があったので、先週の水曜日に、エコーの検査に行きました

画像を見た途端に、先生が「ん?と言ったまま手が止まり、しばらく画面を凝視して沈黙が・・・

画面には何やら黒いブツが・・・


やがて・・・

「水が溜まっとるねぇ。結構たくさんあるよ」

あぁ、そういえば5年前のエコーでも言われたわ

「水が溜まるのは心配いりませんよ。肝臓や頭の中にも出来る人がいますからねぇ」

ですって。

結局、石灰化は多分大丈夫だろう、ということでしたが、念のため、MRIもしましょう、ということになりました。


で、その予約が、今日です。

事前の説明では、

「磁力があるので、金属は身に着けないで。ラメの入った化粧品は、肌がヤケドしたみたいになるから、やめてくださいね」

と言われました。なんか、恐ろしいなぁ



気を取り直して、今からMRIに行って来ますね~

石灰化

先日の人間ドック(→コチラ)の結果が来まして・・・

まぁ、毎年のことなんだけど、マンモグラフィーにて、「乳腺の石灰化」と言われちゃいました
「要精密検査」だそうです。

数年前に初めて言われた時はショックだったけど、何度も言われると「あぁ、またか~」みたいになっちゃうのよね

検査かぁ、最近忙しいからなぁ・・・

来週か再来週あたり行こうかな・・・

他にもちょこちょこ引っかかったのはあったけど、「日常生活に支障はありませんから大丈夫です」だってさ。だったら書きゃーすな

突発性難聴?メニエール?

今回は、ちょっと暗いお話です。

そして、長いです。

御用とお急ぎでない方だけ、続きをお読みくださいね


続きを読む

プロフィール

藤壺

Author:藤壺
愛知県在住。
1960年代生まれのうお座で、おおざっぱなO型です。
同居している家族は、
同い年の夫と「末っ子」(23歳)

「にぃやん」(28歳)・「ちぃ兄ちゃん」(26歳)ともに結婚して、それぞれ夫婦二人で暮らしています。


コメント大歓迎です。
リンクフリーです。ご自由にどうぞ
(^‐^)

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
訪問ありがとうございます
キャンドルブログ

キャンドル ブログパーツ
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事+コメント
毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ
お友達
AquariumClock 2
カテゴリー
プチ月別アーカイブ
ブログランキング 
励みになります。クリックをお願いします。

FC2ブログランキング

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログに降る星
「小倉百人一首」
問い合わせ先
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード