fc2ブログ

両親・整形外科

両親の整形外科の診察日。

父は、腰の手術以来、8週間ごとに通っています。
ま、とくに変わりはなく、いつものように骨粗鬆症予防のお薬と、カルシウムの吸収を助けるビタミンDを処方されます。

母は、骨折から4か月半。前回の診察から8週間。
レントゲンでは、折れた鎖骨のズレもなく、新しい骨も順調に出来ている🦴とのことで
「今回で卒業ですよ
と言われました。
一安心です。

父はまた8週間後。

「私が死んだら」

二日続けて実家の親の話なんだけどね。
母がよく「私が死んだら」と言う。

「私のミシン、私が死んだら売ってね。売れるから」
「床の間と玄関にある置物、私が死んだら売ればいいよ」
他にもいろいろ・・・

いやそもそも、売れるの?
「売れるから」ってその自信はどこから?

とりあえす、ミシンは買い取り業者をネットで調べたら、「自分で梱包して」って書いてあるよ。
昔の、脚踏み式のミシンの、上の部分だけを電動式に取り換えたミシンの梱包なんて、そんな大きな箱なんか無いし。
他には、ロックミシンとか、私が使いこなせないような専門的なミシンも何台かあるのよ。
果たして需要はあるのかな?

床の間や玄関の置物、というのは、
真鍮か何かでできた、やたら重いやつ。

獅子が前足を丸い珠に乗せて、こっち向いてガオ~って言ってるやつと、
岩みたいな所に乗って、羽ばたいてるワシみたいなやつ。

こんなの欲しい人いる?
メルカリとかで売れる?

あとは、天袋にしまってある、掛け軸とか・・・

「私が死んだら売ればいい」って言うけどさ、今売ってよ、と思うよ。
でも、87歳の母にはそんなこと無理だよね。

業者に連絡するにしても、ネットで売るにしても。
そもそも、売らずに捨てるにしても。


で、わが身に置きかえて考える。

私は、そんな面倒なことは、息子達にはさせないようにしよう!

「おばあさん(私のことよ)、こんなモノを大切にしまっておいたんか。処分するのめんどくさいな」
などと言われないように、フットワークが軽いうちに(それほど軽くないけど)片付けないとね

とりあえず、今日は、階段下の倉庫というか、物置?を整理しています。
偉いでしょ~

一旦、中のものを出してみたら、あまりにもゴチャゴチャ過ぎて、またそのまま元に戻すかもしれんけど


午前中、イチゴの植え替えをしました。
親株から伸びた、子株・孫株・ひ孫(?)株、をあちこちに植えて、わらを敷いて・・・
ちょっと腰痛

それと、今日は、私が実家に行く当番でした。
頂いた栗がまだあるので、今夜は栗ご飯にして、実家にも届けようと準備をしていたら、
夕方になって、雷が鳴り始め、雨もポツポツ・・・

母からは「今日はこんな天気だから、来なくていいよ」と電話があったけど、
栗ご飯もあるし、実家用にイチゴを植えたプランターもあるし、で、予定通り行ってきました

栗ご飯と、イチゴの苗をたいそう喜んでくれた母。
母の喜ぶ顔を見るのはやっぱり嬉しい

「あなた達のおかげで、痛みもなくなったし、もういろいろできるから、もう来なくていいよ。お風呂も洗濯も大丈夫だから。今までありがとうね」
と言われたので、今日が最後のお手伝いということになり、姉にもそう伝えました。

とは言え、週に一度の買い出しや、病院への送迎はしますが
ちなみに、姉は週に一度、実家にお弁当を届けていて、それも継続です

爪を切る

母の入浴介助に行ってきました。
介助と言うと大袈裟かもしれないけど。

以前、腰の手術をした時に付けた手すりが風呂場に付いているから、母はそれに掴まってゆっくりながらも1人で湯船に入れるので、私は背中をゴシゴシ洗って、シャワーをかけるだけなんだけど。手足やお腹、顔などは自分で洗えるようになったからね。
骨折した直後は、動かさずに安静に❗️と言われたけど、今は、なるべく腕を動かすように、って言われてるから。
私たちのお手伝いも、段々と減っていきます。
身体を拭きながらふと足を見たら、足の爪が随分伸びていました。

「足の爪、伸びてるね。切ろうか?」
と聞くと、
「あ、足は靴下を履いてるから、爪が長いって気づかなかった。手は昼間に切ったんだけど」
「この後で、切ろうか?」
と再び聞くと、 
「夜に爪を切るといかんから、明日の昼間に切るわ」

『夜に爪を切ったらだめ』と、子供の頃に言われたなぁ。

「そうか〜。でもそれって、『親の死に目に会えないから』だよね?もう関係ないやん」
と、2人で大笑い。

母は87歳なのです。両親は、当然ながらもういません😓

その後、洗濯して、干して、帰って来ました。

母の整形外科

前回の診察から4週間。
母の整形外科の診察です。

レントゲンの結果、鎖骨も肋骨も、骨折の箇所の周りに、ぼおっと白いものが写っていて、これが骨を守って、中で新しい骨ができていく、というようなことを言われました。

ほー

「順調なので、これからは腕を動かすようにしてください。痛みが無いか様子をみながら。筋肉が固まっているから、まず肩をほぐしてからね。」
と言われ、腕を伸ばす簡単な体操を教えてもらいました。

肋骨をガードしているベルトも、外出時などに締めるだけで、家でじっとしている時ははずしていいそうで、随分と楽になって一安心。

コロナワクチン接種

両親の、コロナワクチン接種に行ってきました。
7回目です。

いったい何回まで打つんでしょうね。
接種後の15分の経過観察でも異常なし。
帰宅後、夕方に電話した時も、「何ともないよ」と言っていたので、多分大丈夫でしょう。
今までも何ともなかったし。(だからといって、今回も大丈夫という保証はないけれど)

鎖骨と肋骨を骨折している母ですが、
10月になってからは、「毎日じゃなくても、一日おきでいいよ」と言うので、それまで毎日実家に通っていたのを、一日おきにしました。
姉と交代で、ですけどね。
姉と私のどちらかが、一日おきに行っていました。

とは言え、姉も私も、『仕事が休みの日にはいつも実家に行ける』というわけではないので、お互いの予定とにらめっこして決めた結果、間が二日空いてしまったり、二日連続になってしまったり、ということもたまにありました。

そしてさらに、「来週からは中二日でいいよ」と言うので、そうすることに。
18日は診察もあります。
前回の診察では、少しずつ右腕を動かしていいよ、と言われましたが、18日は何て言われるかな?

レントゲンの結果次第ですね。

骨折してました

火曜日の夜、実家の母から電話。
「月曜の朝、車庫で転んで、肩を打った。湿布を貼ったけど痛くて我慢ができないから、明日(水曜日)に病院に連れて行ってほしい」
とのこと。
月曜の朝に転んだ、って……
月曜火曜と我慢していたのよ。私が仕事で出かけてるから。

単なる打ち身だろうから湿布して様子を見よう。藤壺ちゃんは仕事だし……

って思ったのね💦
電話の声は今にも泣きそうでした。

顎骨壊死になるまでは、骨粗鬆症のお薬をもらっていた、かかりつけの整形外科に行きました。

予約無しなので、まず私だけで、午前8:30の受付開始とともに受付をし、随分と待たされる事を見越して10時半頃に母を連れて行ったのですが、診てもらえたのは12時近く。
レントゲンの結果、

鎖骨骨折
第4肋骨骨折

でした😖

鎖骨は、わりと綺麗に1本の線が入っていて、骨がずれたり飛び出したりしていないので、まだ良かったです。
肋骨は、折れた箇所が少しズレていました。

肋骨の方は、ベルトで固定。
鎖骨の方は、三角巾で安静に。

家事はしちゃダメ、と先生に言われました。
老夫婦の二人暮らしです、と言うと、
「では、お爺さんに手伝ってもらうか、娘さんが顔を出してください」
と言われました。
爺さんはあまり当てにならないので、姉と交代で通うことになりました。

姉は、水曜金曜が仕事。
私は、月曜火曜木曜が仕事。

なので、平日はどちらかが行ける。
土日は、一緒に行ったり、都合が良い方が行ったりする予定。

とりあえず、今週は、木曜は姉が行き、金曜は私が行きました。

明日の土曜日は姉と2人で行く予定。

洗濯したり、冷蔵庫の中のもので何か作ったり、チンするだけの物を何か買って届けたり、母のシャワーの介助をしたり、などなど、姉と協力してやっていきます。

今日の午前中には、まだ痛い痛いと顔をしかめていた母。
「次の予約は2週間後ですが、いつまでも痛みが取れないとか、他の箇所も痛みが出るとかあれば、すぐ来てください」
と言われているので、土曜か月曜に行った方がいいか、と思っていたら、夜になって、
「痛くなくなったよ!」
と母から電話がありました。

痛みが取れたのはいい事だけど、鎮痛剤が効いているだけかもしれないし、くれぐれも安静に!無理はしないように!と釘を刺しておきました。

爺さんにいろいろ頼めばいいのに、「言うより、自分でやった方が早い」と、自分で何でもやってしまう母なので😅

とりあえず、痛みがおさまってきたようで一安心。

母の耳のこと

母は、もう30年以上前に右耳の聴力を失いました。

そして、加齢とともに左耳の聴力も徐々に衰えてきて、数年前、ここでも書いたように滲出中耳炎になり、鼓膜にチューブをはめて水を出し、……とまあいろいろあったわけですが、最近は補聴器とうまく付き合いながら過ごしておりました。

ところが、先々週、「補聴器をはめても、電話の音が聞こえない」と言い出しました。 
確かに。
携帯電話にかけても全然気づいてくれないので、固定電話にかけると出てくれる。
でも、話をしていても何度も何度も「はぁ⁉︎」と聞き返してくる。

これは、補聴器が合わなくなったのか?
補聴器センターで見てもらうか?
いや、その前に、耳鼻科に行った方がいいのか?
と、耳鼻科に行く予定を立てたところ、
「補聴器をググッとはめたら聞こえるようになった」と言う。 
どうやら、上手くはまっていなかったようで。

これで一件落着!急いで耳鼻科に行かなくて良かった、と思っていたところ、今度は、
「◯君から電話がかかってきたけど、あの子は声が小さくて小さくて。全然聞こえーへんのやわ。だから私は耳が遠いで、メールで連絡して、と頼んでメールにしてもらった」
と言うのです。

◯君というのは、母の姉の息子。
母の甥で、私の従兄弟。
そうか〜、と聞き流していたのですが、たまたま姉と私と母が一緒にいる時に◯君から電話があり、やはり全然聞こえない母は
「ちょっと聞こえーへんで、藤壺ちゃんに変わるで」
と、私に携帯電話をよこしました。
 
で、私が変わったのですが……

いやもう、ほんと!聞こえない!

「ごめんなさい、電話が遠いみたいで、ほとんど聞こえないんですけど💦」
と言うと、とぎれとぎれに、「一旦切って、場所を変えてまたかけ直す」みたいな事を言われたから、とりあえず切りました。
そして、◯君からかかってくるのを待つ間に、大急ぎで姉と2人、携帯電話をあちこち操作して調べてみると、

なんと‼️

通話の音量の設定が『最小』
着信を知らせる音量は『OFF』

これは携帯に電話しても気づかんはずだ!
会話も聞こえんはずだ!

と納得。
慌てて設定を変えようとしたけれど、
姉も私もスマホなので、ガラケーの画面をついタップしてしまうという😅
手間取りながら、なんとか設定完了。

◯君からの電話も、無事に会話ができて一安心。

しかし、設定の画面なんて、あちこち触らないと出てこないのに、母はどうやって音量最小やらOFFやら、やっちまったんでしょうね?
本人に聞いても覚えていないとのことで😓

まぁとにかく、これで携帯に電話しても出てもらえるし、聞き返される事もないでしょう。 

めでたしめでたし。


長々と書いて、こんなオチですみません。

え?
勘のいい方は、途中で気づかれていましたか?
流石です👏

スケジュールがびっしり

毎週水曜日は、実家の母を乗せてスーパーへ買い出しに。

それとは別に、今週は、両親の健康診断も。
市の広報にお知らせが載ってて、市からもお知らせや受診票やら問診票やら送られてくる。後期高齢者だから無料であれこれできるやつね。
これは5月からできるという事なので、お知らせが届いた時点で予約しておいた。

そしてさらに、母が「髪が伸びたので美容院に行きたい」と言うので、これも先日私が電話予約しておいた。それも今日。
近所の美容院なので、以前は自分で自転車に乗ってキコキコ🚲行ってたんだけど、最近は転ぶのが怖いと言うので、前回から送迎しています。

ということで、午前中にスーパーでの買い出し後、病院で健康診断。
午後に美容院への送迎。
という1日となりました。

スーパーと美容院は母だけですが、健康診断は父と母の2人なので私1人だと大変ということで、夫も付き合ってくれて、父には夫が、母には私が付き添いました。
母はまだ元気で歩く(と言っても年相応ですが😅)けど、父は歩くのもゆっくり、耳も遠い、ということで、誰かが付いていないと大変なので。
父には夫、母には私、で、検査室や診察室にそれぞれ付き添って行ったら、看護師さんに「それぞれ付き添ってくださってありがとうございます」とお礼を言われちゃった。
いつもいろいろご苦労されてるのね。

私の仕事の休みの日に予定を入れるので、どうしてもハードなスケジュールになってしまうけど、仕方ないよね。

あ、それと、両親に6回目のワクチン接種券が届いたので、健康診断の待ち時間に、ワクチン接種の予約をしてきました。
健康診断をする病院で、毎回ワクチン接種をしてるからね。

それも水曜日です。
来週の。

しかし、6回目って。
5類になったとはいえ、引き続き感染対策はしましょう、とテレビで言ってますね。

何回接種するのでしょうね。

ワクチン4回目接種(両親)

両親に、4回目のワクチン接種券が届いたので、早速予約して、接種してきました。

現在のワクチンはオミクロンには対応していない、オミクロン対応のワクチンは秋頃になれば打てる、とテレビで言っていたけど、接種券が来たからにはすぐに打ちたい、と言うので。

1~3回目のときに副反応はほとんど無かったので、今回も大丈夫かな、とは思っているけど、副反応は個人差があるし、今まで何ともなくても今回は何か出るかもしれないよね。
今のところ、発熱とか痛みとか変わった様子は無いみたいですが、
逆に、何も反応がないって、ちゃんと効いているのか心配になります。
プロフィール

藤壺

Author:藤壺
愛知県在住。
1960年代生まれのうお座で、おおざっぱなO型です。

3兄弟は結婚し、「にぃやん」(35歳)・「末っ子」(30歳)は県内で、「ちぃ兄ちゃん」(33歳)は沖縄県で暮らしています。

コメント大歓迎です。
リンクフリーです。ご自由にどうぞ
(^‐^)

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
訪問ありがとうございます
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事+コメント
お友達
カテゴリー
プチ月別アーカイブ
ブログランキング 
励みになります。クリックをお願いします。

FC2ブログランキング

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログに降る星
「小倉百人一首」
問い合わせ先
ブログ内検索
RSSフィード