末っ子

今日もスマホから📱

パソコンに向かわなくても、
ソファに座ったままでも、
更新できちゃうから便利ね😉

じゃあもっとこまめに更新しなさい、って話ですよね。
はい、ごめんなさい🙇‍♀️


さて、タイトルの「末っ子」ですが、
隔週のペースで帰って来てます。

あちらはあちらで、いろいろ付き合いがあるみたいだし。

こっちに帰って来たら来たで、地元の同級生達とどこかへ出かけるし。

ま、元気そうです。


私達夫婦ふたりだと、洗濯物は少ないし、料理も少しでいいし、楽ちんです。

家族が5人の頃は、ハンバーグを作る時のミンチなんて、1キロ使ってたのよ。

え?今?

手作りハンバーグなんて、しませんわよ😏
オホホ〜

嬉しかったこと

この4月から社会人になり、家を出ている末っ子。
週末は隔週で帰ってきます。

少し前の話になりますが、
というか、前回の記事よりも前の話になりますが、
末っ子が4月の最後の週末に帰って来て、「夕食は外食しよう」と言うではありませんか。
初任給をいただいたので、夫と私をご馳走してくれたのです

末っ子の就職祝いの時に行った『キッチン・スパイス』で、今回は末っ子にご馳走してもらいました。
あの、小さかった末っ子がもう社会人になって、こうしてご馳走してくれるなんて・・・

母はウルウルです・・・

家に帰ると、今度は箱を出して「24年間ありがとうございました」と、夫と私にプレゼント!
そんな事言われたら、母は泣いてしまうよ
食事だけでも嬉しいのに。そのうえプレゼントまで・・・
高かったろうに・・・

時計

ありがとうね
大切に大切にするよ

時計をくれた時、末っ子はちゃんと「24年間ありがとうございました」と言ってくれたのに、
私は、ビックリして、そして泣きそうになってしまって、ちゃんと返事ができなかったので、
翌日ラインしました。

「昨日はありがとうね
(中略)
泣きそうになっちゃって、しっかり挨拶できなくてごめんね
こちらこそ24年間ありがとう。
頼りない親だったよね
お馬鹿なことばっかり言うし。
(以下略)」

って。
そしたら返事が来たよ。その返事にまたウルウル。

だから、それは非公開
誰にも見せないのよ
かんべんしてね

哀しいこと

最近の哀しかった出来事・・・

末っ子の、「小学校入学記念樹」のサクランボが枯れてしまいました


去年は、花が咲いて実も少しは成ったのよ。
最後のさくらんぼの花
これが去年咲いたさくらんぼの花。
カロライナジャスミンに巻き付かれてますが・・・
(は!これがいけなかったのか!?)


でもその後、葉っぱが全然出てこなくて、大丈夫かなぁと心配していたら、
今年は、花も咲かず、もちろん実も成らず、この時期になっても葉っぱは一枚も出ず。

細い枝だと、手で触っただけでポキポキ折れちゃう・・・

連休で家に帰ってきていた末っ子に相談して、切ることにしました。
末っ子は「俺が就職したから、もういいな、と木が思ったんやないか?」と言葉少な

4日に、末っ子と2人でサクランボを切りました。
可燃ごみの袋に入るように短く短く・・・

切ってみると、中が空洞みたいになっている部分もあり、かなり太い枝でも持ってみると軽いんです。
やっぱり、枯れてたんだね、と末っ子と話しながら切りました。



夜になって、だんだん哀しくなってきました。


どうしよう・・・切ってしまった末っ子のサクランボ

サクランボ農家さんのホームページで剪定の仕方を調べて、末っ子と2人で剪定して、切口が腐らないように薬を塗ってお世話してきたのに・・・

このブログでも実が赤く色づいていく様子をUPしていたのに・・・

切る前に、末っ子とサクランボの木、一緒に写真を撮ればよかった今までありがとうね、って・・・

あぁ、どうして切っちゃったんだろ・・・

はげしく後悔

そうだ!このブログのどこかに写真が残ってるはず!

・・・過去記事をどんどん遡って、サクランボの木の写真を探しました

サクランボの花や実の写真はあるけど、木全体の写真は 思いのほか撮っていなくて、またまた後悔

あぁ、なんだか心にポッカリ穴が空いた気分


視界が広くなった庭を見るたび、哀しく、寂しくなっている藤壺です




と、ここで、「にぃやんと、ちぃ兄ちゃんの入学記念樹はどうしたの?」
と疑問を持たれたアナタ!

お答えいたします。
二人の入学記念樹は、もう とうの昔にありません。

私のせいじゃないのよ。

息子たちが小学校に入学した頃、私たちは団地に住んでいて、木を植える場所がなかったの。
で、
にぃやんと、ちぃ兄ちゃんの入学記念樹は、夫の実家の庭に植えさせてもらったの。

ところが、にぃやんの木は、いつの間にか義父が切ってて、
ちぃ兄ちゃんの木は、いつの間にか枯れていた、という・・・
なんともはや

で、末っ子の木は、私の実家の庭に植えさせてもらい、現在の庭付き一戸建てに引っ越した時に、実家から移植したのです。
ここに引っ越してきたのは、末っ子が小学校4年生の1月でした。

無事に根付いて、数年目から花が咲くようになったのです。

末っ子24歳の春。
サクランボさん、今までありがとうね

ちなみにこれが、今年撮った最後のサクランボの写真。
チューリップの奥にサクランボ
チューリップを撮ったんだけど、奥にサクランボが写ってた!
黒い幹のゴツゴツしてる木です。
ね、花も新芽も無いでしょう?

帰ってきた末っ子

昨日、末っ子との別れにしんみりした私ですが、
なんと末っ子、一晩経ったらもう帰ってきました

「週末に帰ってくる」って言ってなかったっけ?
入寮式が済んで、これといってすることもなく、昨日のうちに自宅に帰っていった人もいたそうで。

「土曜日に車に荷物を積んで行きたいから、お母さんも一緒に行って、帰りはお母さんが運転して帰ってきてね」ですって!

ひぇ~~
あんな都会の道路を、運転できるかしら
田舎の道しか走ったことないのに
三車線以上ある道路・・・大丈夫かなぁ

ま、大丈夫でしょ、人間には『帰巣本能』というものがあるのよ!

入寮式

今日は、末っ子の入寮式。

つまり、末っ子が家を出る日です
母は、ちょっぴり寂しいです・・・

新入社員が、名古屋にあるマンションで1年間暮らします。
5~6人で共有スペースをシェアし、6畳の個室もあります。
家具・家電などは備え付けだそうで、あまり荷物もなく、身軽なお引越しです。
足りないものがあれば、週末にちょくちょく取りに帰ってくる、とも言ってました。

駅まで車で送りました


今までなら、車から降ろしたらすぐに車を発進させていましたが、
今日は、ずっと見送りました。

エレベーターに乗り、改札を通り、ホームで電車を待つ末っ子を、車の中からずっと見ていました。
(田舎の駅だから、遮るものがなくて丸見え

でも、電車が来るまでにはまだ何分か時間があったので、さすがに電車が来るまでは待ってられんわ、と帰ってきました


こういう時って、線路沿いに立って見送る、っていうシーンが、映画やドラマではあるよね・・・

『北の国から』で、お母さん(いしだあゆみさん)を見送る蛍ちゃんとか、(ふ、古い!)
『あまちゃん』で、アキを見送る夏ばっぱとか。
芥川龍之介の短編『蜜柑』で、姉を見送る弟たちとか。

あれって、もしも、見送りに来てくれる方と反対側の席に座っちゃってたら、どうするんだろうね
ずっと待ってても気づかれないまま、電車が行っちゃったら、寂しすぎる

あ、でも、『蜜柑』の場合は、弟たちが見送りに来てくれることを知ってて、お姉ちゃんが蜜柑を投げるんだから、OKか。

などと考えながら、運転していました
皆さん、考えごとしながら運転しちゃダメですよ~

卒業式

今日は末っ子の卒業式です

早いなぁ・・・
あっという間ですね。
センター試験直前に熱を出しハラハラしたのが、昨日のことのようです
あれからもう6年たったのね(しみじみ)

卒業式後は、追い出しコンパがあるとかで、帰りが遅くなります。
なので、我が家での卒業祝いは、明日に行う予定。

そして、明後日は、職場の入寮式です。
新入社員は、一年目は全員が、寮に入るので。

まだまだ先だと思っていたけど、明後日なのね
寂しくなっちゃうわ~

「一年経ったら帰ってくるんやけどな!」と、末っ子は言いますが・・・
そうだよね。
一年なんて、あっという間だよね。

これから、ジジババ2人だけの暮らしになるので、
食事は、思いっきり手抜きになると思います

卒業

【追記】
翌日の卒業祝いは、本人の希望によりステーキを食べに行きました

台湾旅行

・・・って、また旅行ですか?

と思った そこのアナタ!

台湾に行ったのはワタクシではありません
末っ子です

「今度、15・16に、お母ちゃんは、おばちゃん(注・私の姉です)と京都・兵庫に行くから、お父さんとお留守番よろしくね~」
と言うと、

「俺もその時、研究室の同期と卒業旅行だよ」
と末っ子が言うではありませんか。

あらまぁ、お父さん、一人ぼっち。
ま、いいか。子どもじゃないんだし。
私は1泊だけで、すぐ帰ってくるしね

ちなみに、末っ子は三泊四日(15日~18日)です。

何日目だったか、写メを送ってくれました。
台湾
『千と千尋の神隠し』の舞台のモデルになった場所ですね。
いいなぁ~~
行ってみたい

2月18日、お土産持って、元気に帰ってきました
パイナップルケーキ
パイナップルケーキ
甘くて美味し~い
パッケージのイラストも可愛いです

台湾のお餅?
『餅』という文字があるけれど、お饅頭のようなお餅のような・・・焼き菓子?です。
これも美味しかったです

末っ子曰く「いくつかのお店のを試食したら、ここのお店のが一番美味しかった」とのことで

そして、「一緒に行った女子が買ってたから、俺も買ってみた」と、私にくれたお土産が、
パック
イラストと、箱に書かれた「滲透」「潤」などの漢字から察するに、黒真珠のエキス?が入った、しっとり潤うパックだと思われます

さっそく使ってみると、ウルウルの美容液がた~っぷりで、プルンプルンです

おほほありがとね~



ってことで、以上、3月9日に書いております。
まだまだ先は長い・・・

1月8日・その2

末っ子は、昨日・今日はお休みのようです。
さすがに毎日は論文は書けないかな。

休養も必要よね。

ということで、今日は研究室の学生さんたちと一緒にスノボに行っています。
怪我をせずに、無事に帰ってきてね

末っ子

ここしばらく、土日も休み無しで学校に行っている末っ子。
修士論文の中間発表のための研究や、資料作りを頑張っています。

いつだったか、「修士論文が書けるような研究結果が出ん!」と頭を抱えていましたが、その後うまくいったのかしら?

何の研究をしているのかは「外部に漏らしたらだめなんやぞ」と言って、教えてくれません。
ま、聞いてもおそらくチンプンカンプンでしょうが

で、今日は中間発表です。スーツ着て行きました。
昨夜から雪が降って、今朝もまだ降っていたので、駅まで送りました
雪の畑
道路には、ほとんど積もっていませんが。

雪
屋根と畑と田んぼは、雪化粧です

発表は、無事に済んだかな?

軽井沢のお土産

末っ子が、27・28と軽井沢に行ってきました

大学の研究室の同級生の子のお宅の別荘が、軽井沢にあるのだそうで。
すごいね~、「軽井沢に別荘」って。

持つべきものは友達よね。

で、お土産が
ジャム

『株式会社 沢屋』さんのジャムコチラ

「紅玉りんごバター」のジャムは、食パンに塗ってトーストするのがオススメだそうです

んふふ~
食欲の秋が止まりません~

プロフィール

藤壺

Author:藤壺
愛知県在住。
1960年代生まれのうお座で、おおざっぱなO型です。
現在は夫婦二人暮らし。
「にぃやん」(29歳)も「ちぃ兄ちゃん」(27歳)も結婚して、県内で暮らしています。
「末っ子」(24歳)は就職して会社の寮に住んでいます。が、一年経ったら帰ってくるよ!




コメント大歓迎です。
リンクフリーです。ご自由にどうぞ
(^‐^)

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
訪問ありがとうございます
キャンドルブログ

キャンドル ブログパーツ
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事+コメント
毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ
お友達
AquariumClock 2
カテゴリー
プチ月別アーカイブ
ブログランキング 
励みになります。クリックをお願いします。

FC2ブログランキング

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログに降る星
「小倉百人一首」
問い合わせ先
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード