北海道最終日

長い間お付き合いありがとうございます。

いよいよ北海道旅行の最終日です。

朝食は、バイキング。この日も美味しくいただきました

ここで【ハプニングその1】
旅館から駐車場までが坂道だったんです。

はい、もちろん雪道です

いままでの3日間、なんともなかったのに、ここに来て、なんと滑っちゃったんです~

しかも、ツルン! 「あ。しりもちついちゃった~」などどカワイイものではなく、

あ!

と、足が滑ったのまでは覚えているんだけど、何がどうなったのか、前向きに、まるでコントのように、ザザッと倒れて、

次の瞬間、目の前が地面でした


前を行く息子たちが「何やっとるの?」と冷たい一言

「駆け寄って、手を貸してくれてもいいがね~

「だって、カバン持っとるもん」そりゃそうだ。

(夜お風呂に入るときに見たら、両足のヒザにしっかりと青アザが・・・
 ちなみに、この記事を書いている30日現在、まだアザは残っております)


気を取り直して・・・

この日は遠出はせず、千歳市内を回る予定です。

でもその前に、登別といえばココですね
地獄谷
地獄ですわよ

地獄谷②
地熱で所々雪が解けています。

地獄谷③
あちこちから湯気がモクモク・・・

地獄谷④
川からも湯気

地獄谷⑤
温度は80℃だそうです。グツグツボコボコいってますよ~

「お金を投げ入れないでください」って貼り紙がしてありました

ここで登別とはサヨナラして、苫小牧へ

『ウトナイ湖』です。
ウトナイ湖①
野鳥が飛来する湖です。国指定鳥獣保護区となっています。

「野生鳥獣保護センター」でさまざまな展示を見たり、野鳥を観察したりしました
ウトナイ湖の白鳥
白鳥さんは、寒いせいか顔をずっとうずめていました

DSCF1885.jpg
この子は人懐っこくて、すぐ近くまでやって来ました。

DSCF1886.jpg
仲良く水を飲んでいます。それとも、虫を食べてるのかな?

お昼は、『道の駅 ウトナイ湖レストラン 一頭』(→コチラ
寒かったので、私はかけそば。子供たちはすき焼きをいただきました。

すぐ隣のロビーでは、どこかの幼稚園の遠足の子たちが、お弁当を食べていました

とっても賑やかで、かわいかった~


次に『ノーザンホースパーク』(→コチラ)へ  

ホームページの写真は、牧場の緑がとっても綺麗だけど、なにせ行ったのがこの時期だから、

こんな感じ
ノーザンホースパーク
銀世界っす

でも、ちゃんと馬はいましたよ
馬①
雪が舞ってるのに寒くないのね・・・

馬②
順番に散歩に連れていってもらうのを、首を長くして待っています

馬③
人を乗せた車を引いて、園内を回る馬。脚の毛がフサフサです。


その後、千歳市の『さけの里 ふれあい広場』(→コチラ

室内の展示ばかりなので、うまく写真が撮れませんでした

一枚だけ撮ったのがこれ。
さけの里 ふれあい広場
展示館の横を千歳川が流れていて、展示館の地下の窓から、その流れが見られるようになっているんです。

その日の水の様子や、魚がいればその様子なども見られます

この日は何もいませんでした

外に出て、千歳川をパチリ
千歳川①

千歳川②
ここの白鳥さんは元気です

まだ早いけど、千歳空港へ。

荷物を預けて、

お土産を買って、
お土産

クラーク
(羊が丘でにぃやんが買ったお土産を、UPし忘れていました)


空港内の『朝市食堂』で早めの夕食。(→コチラ

その後、飛行機で無事に中部国際空港に帰ってきました

とっても楽しい旅でしためでたし、めでたし


・・・というわけにもいかず、最後の最後にハプニングが

先ほど【ハプニングその1】と書いて、それっきりだったことに気づかれましたか?実は、ハプニングはまだまだ続くのです・・・
line

甲子園

「次回は北海道最終日」と書いておきながら、違うお話です

今日は、にぃやん末っ子が、甲子園に行っています

あ、出場しているんじゃなくて、観戦にね

え?そんなことは言わなくても分かるって?  失礼しました

朝6時5分のJRに乗る、というので、5時40分に家を出て駅まで送っていきました

今日は、地元の愛工大名電高校も出場するし、なかなか好試合ばかりです。
甲子園
いいお天気なので、良かった良かった


お天気と言えば、今日の新聞の天気予報欄は、全国すべてですね~

最近、札幌の天気はどうかな~、なんて、気にして見てしまいます
line

北海道3日目

この日はゆっくり出発なので、前夜は少し夜更かししました。

だって、北海道テレビ『水曜どうでしょう』を観てたから

大泉洋さんが出てるの。うちの子好きなのよね、この番組。(私も好きだけどね

愛知では火曜日の深夜に放送されるんだけど、北海道ではちゃんと水曜日に放送してるのね(当たり前か~)


朝食は、バイキング。前日の朝は洋食にしたので、この日は和食にしました。


その後、まず札幌市内の観光へ。

レンタカーのお姉さんが、札幌時計台近くのタイムズの駐車場券をくださったので、そこに停めて時計台へ。
時計台

街の中なので、通勤中のサラリーマンさん達が足早に横を通り過ぎます。

その横で写真撮影するのは、ちょっぴり恥ずかしい気もしたけど、きっと皆さん慣れっこよね


その後、テレビ塔へ。
テレビ塔

テレビ塔からの眺め。
テレビ塔から①

テレビ塔から②

ここで買ったお土産
テレビ父さん
時計台のストラップと、「テレビ父さん」「時計大臣」のマグネット



と、ここで、ちょっとクイズです。

愛知には無くて、北海道にあるものなぁ~んだ

「そんなもの、いっぱいあるでしょ~」って?まぁそう言わずに

札幌や旭川を走っていると、交差点で必ず見るのがこれ
停止線
『停止線』の標識
確かに。雪が積もってたら、どこが停止線なのか分からなくて危ないよね

北海道ならでは、だと思いました。




その後、「羊が丘展望台」
羊が丘展望台
遠くに見えるのは、『札幌ドーム』

ドームツアーに行きたかったけど、この日は試合があるのでツアーは無しでした。残念!!

クラークさん
クラーク博士とともに

その後、北海道テレビ局にも行きました。

中を見学できるかなぁと思ったけど、出来なかった

すると、にぃやんと末っ子が、隣にある公園へ。

「一面雪だし、何も見えないし、何も無いやん、面白くないし~」

と思った私は、道路で待っていました。

が、後で聞いたら、『水曜どうでしょう』のオープニングで、いつも大泉洋さんがコントみたいなことをやってる公園だったんだって

あ~、そうと知ってたら、見に行ったのに


次は、洞爺湖を目指します。

途中の樽前PAのコンビニで、おにぎりやらサンドイッチやらを買って、駐車場で昼食。

洞爺湖に到着~
洞爺湖①
『洞爺湖』といえば『サミット』しか思いつかない私

『国立公園』だったのね・・・  勉強不足ですみません
洞爺湖②
(ちぃ兄ちゃんが撮影しました。ピースサインするのはオバサンの証拠?)

にぃやんと末っ子、やけに背が高いなぁと思ったら、雪に乗ってる

余計に、お母ちゃんが小さく見えるじゃないの~


その後、昭和新山の横を通り・・・
昭和新山
(走る車の窓から撮るのは難しい・・・

今日のお宿の『登別温泉』
登別
早く到着したので、夕食の前と後、二回もお風呂に入っちゃったよ

露天風呂では、目の前に雪があって、顔はひ~んやり冷たいのに、身体はアッチッチ、という不思議な体験をしました

いいお湯でした~  ア~ビバノンノ


このお宿では夕食付です。

バイキングを美味しくいただきました




いよいよ次回は北海道最終日です

line

北海道2日目

1日目の小樽のお土産をUPしていなかったので、ここでUPしますね
小樽土産
手前から、「本のしおり」「ストラップ」(この2点は北一硝子)、「オルゴール」(オルゴール堂)です。

ストラップは、お父さんと実家の父親に。『健康運』のストラップです。
元気で長生きしてもらわないとね

しおりは、こうやって使います
しおり
ガラス製の小さなブドウが付いています。姉と実家の母親には、スズランが付いてるのを買いました。

義父母には、北一硝子で、干支の置物を買いましたが、開封するわけにもいかないので、写真は撮れませーん

オルゴールの曲は、大好きな「カノン」です
オルゴール
ピンクのイルカがかわいいでしょ?


そして、ここから2日目の記事ね
朝食は、7時から。ホテルのバイキングです

和、洋、中と様々なお料理が並んでいて、私は洋食にしました。子供たちは和食。

この日ははるばる旭川まで行くので、ホテルを8時に出発です

札幌市内を走っていると、通勤・通学の人たちが歩いていらっしゃいます。

日常の中にいる人と、私たちのような非日常にいる観光客が、同じ場所にいるということに、なんか不思議さを感じました。

だって、我が家の近所では考えられないことだもの。

私達にとっては、初めての場所・初めて見る風景でも、ここの人たちにとってはこれが日常なのね。当たり前のことだけどね


高速道路で旭川を目指します。

札幌は晴れていたのに、途中で雲行きが怪しくなり、岩見沢のPAでは、これ、この通り
岩見沢

除雪した雪が山になってこの通り
岩見沢の雪
にぃやんは、ホットココアを買って、手を温めています

にぃやんとちぃ兄ちゃんが交替で運転して、旭川に到着

すごーくビックリしたのは

市内の「中古車センター」に除雪車がズラーッと並んでたこと。

需要があるから売ってるのね。さすが北海道ですわ


旭山動物園
到着~

雪が降ったりやんだりのお天気でしたが、ペンギンのお散歩の時間は、ちょうど雪がやんでたのよ

ペンギン①
来た来た~

ペンギン②
ペンギンが怖がらないように、しゃがんで見てください」という、お兄さんの説明があったので、皆さんしゃがんでいます。

ペンギン③
「触ったり、物を投げたりしないでくださいね」とも言われました。そんなことしないよ~
でもね、そういうことをした人がいたんだってなんてやつだ

ペンギン④
近い近い~。手が届きそう!でも、触っちゃダメダメなのよ~


帰り道はお行儀よく1列になってました
ペンギン⑤


あざらし①
あざらしは、寒くてもへっちゃらですねぇ チャ~ラ ヘッチャラ~

「あざらし館」ではこのような光景が見られます
あざらし②

あざらし③
動きが速いので、なかなかうまく撮れないや~


お次は
白くま①
白くまくん

水中をザブンザブンと泳ぐ様子を撮りたかったのに、全然飛び込みません

白くま②
あっちに行ったり、こっちに来たり

白くま③


さっきのペンギンの散歩のように、冬だから見られる光景もあるのですが、

逆に、冬だから見られないものもたくさんあるわけで・・・

たとえば、このレッサーパンダちゃん
レッサーパンダ
部屋の中でじーっとしています。
アクリル板越しなので、ぼんやりとしか写りません

近くで見ていた、どこかのお姉ちゃん「ああ、これって、立つやつ?」

うん、まぁそうだねこの子が立つかどうかは知らんけど・・・


こちらはエゾシカです
エゾシカ

エゾシカの子供たち
エゾシカの子供たち。みんなでくっついていると暖かいね


こちらはオオカミ
オオカミ①
雪の上で寝ちゃってるよ~寒くないのかな?

オオカミ②
起きて顔を見せてよ~、オオカミさーん


トラ①
アムールトラ
トラが笑っトラ」っていうCMが、昔あったね~

トラ②
おぉ!こっちに来た~


ライオン①
題して「たそがれるライオン

ライオン②
王者の貫録ですなぁ・・・


オジロワシ
オジロワシですよ。
ほんとだ~!尾が白い~(見えづらい?)

丹頂鶴
タンチョウヅル

フクロウ
ワシミミズク

エゾフクロウ
エゾフクロウ

エゾフクロウ
目つきが・・・


キタキツネ
キタキツネ
「ルールルルルー」・・・って、由紀さおりじゃないよ!!

ワピチ
ワピチ
寝てるのかな?全然動きません

エミュー
エミュー
冬季は、エミューダチョウが交互に外に出るそうで、このときはエミューが外にいました。

だからダチョウには会えませんでした。


キリン①
キリン
こっち向いて~

キリン②
ねぇねぇ、こっち向いてよ~

キリン③
「なあに?呼んだ?」

キリン④
まつ毛 長いのねぇ

カバ
カバくん。床暖房になっている所だけ雪が解けてるから、いつもそこに寝ているんですって

ニホンザル①
ニホンザル

ちょうど振り向いてくれました

ニホンザル②
雪が降っていても平気なのかな?

ニホンザル③
毛がホワホワで、暖かそう

地面にいる子ザルちゃんは、雪玉を作ってましたよ!

人間が作ってるのを見て覚えたのかな?

旭山動物園の写真はこれでおしまい!

ほんとうは、もっといろいろな動物を見たんだけど、「冬季は室内のみ」っていうのが多くて、どれも『フラッシュ禁止』なのよね。

だからうまく撮れなくて・・・

今度また、夏に行こ~っと

動物園で私が買ったおみやげはこちら
動物園おみやげ
左のは、北海道の形のプラスティックの中に、ペンギンがいるのよ。見えるかなぁ?

にぃやんは、もう少し大きいペンギンちゃんを買ってました。押すとプピプピ~、って鳴くやつ

お昼も食べずに見て回っていたので、旭川市内で遅めの(3時!)昼食

『ラーメン村』(→コチラ)の中の、『梅光軒』というお店でラーメンをいただきました。
有名人の色紙が、壁一面に貼ってありましたよ

17:40に札幌のホテルに戻りましたが、昼が遅かったので、まだお腹はすいていません。

なので、夕食は少し休憩してから食べることにしました。

で、20時。札幌市内の回転寿司『和楽』(→コチラ)へ。
和楽
目の前でお兄さんが握ってくれるんだけど、

とっても嬉しそうに、楽しそうにお寿司を握っている姿が印象的でした

握っている人の顔が見えるっていうのも、いいですね

お兄さんの楽しそうな姿を見ていると、こちらも楽しくなって、より一層おいしく感じられました

で、ここの小皿が面白くて、一見白い皿なんだけど、お醤油を入れると・・・
和楽の小皿
『和』という文字と、梅の花が浮かんでくるの。

というか、文字や絵柄がお皿に彫ってあるんだけどね。なんかおしゃれだなぁ、と思いました


帰り道、何かデザートが食べたい、ということになり、札幌のイオンへ。

プリンやら、飲み物やらを買って、ホテルの部屋で食べました


今日の、札幌ー旭川間は、にぃやんとちぃ兄ちゃんが、二人で交替しながら運転してくれました

なので、のんびりさせてもらいました


これで二日目はおしまいでーす

長々とお付き合い、ありがとうございました


line

北海道1日目

旅行の記事を書く前に、まず、そのいきさつをば書かせていただきまする~

この四月から社会人になるにぃやん。

社会人になったら、まとまった休みもとれないだろうから、その前にどこか行きたいな。
  それには末っ子の入試が済んでからの方がいいな。
  レンタカーで移動するから、運転手は多い方がいいな。   
  自分と、二男(ちぃ兄ちゃんのことです)の二人だけでは運転手が足りない。お母さんも行こうよ!

え~!そりゃ行きたいけど、お父さんはお仕事休めないよ・・・

じゃあ、俺がお父さんに頼む。


いいよ!みんなで行っておいでよ!お父さんは一人でもなんとかなるから


ほんとに~!?いいの~!?

・・・ということで、

三人息子と藤壺の四人で、三泊四日の北海道旅行とあいなったわけでござります~


そんなこんなで、3月20日

祝日でお父さんはお休みなので、朝早く、最寄駅まで車で送ってもらいました

中部国際空港までは、直通の座席指定のミュースカイという特急に乗ります。

中部国際空港からはJALで新千歳空港へ
オー、ジャル! ジャールジャル ジャルジャル ジャール

「それは ギャルやろー!」 と、つっこんでくださったあなた、サンキューです
JAL
前にも書きましたが、

にぃやんは、友達やバイトの先輩たちと、アメリカ韓国、とあちこち行ってます。北海道も3回目

ちぃ兄ちゃんは、高校の修学旅行で沖縄に、大学の部活動の大会でも沖縄に行っているので、

二人とも飛行機は慣れています。

それに対して、末っ子は飛行機は初めて。私は、24年前の新婚旅行以来です

末っ子と私、めっちゃ緊張して乗ってました

離陸してからは、末っ子と私は二人して、窓の外をのぞいていました

北に行くにつれて雲が広がり、あまり陸地は見えなくなりました。

眼下に広がる雲海と、その上の真っ青な空

どんなに雨や曇りの日でも、雲の上には青空があるのね・・・

今更ながら、しみじみとそう思いました。


ありゃ、まだ北海道に着いていないのに、もうこんなに長くなっちゃった

皆さん、最後まで読んでくれるかなぁ。ここでやめとく?


でも、もうちょっと書こう

やがて、北海道が見えてきました。

なんとビックリ

真っ白です!!雪です!!  やっぱり北海道は寒いのね・・・


空港からマツダレンタカーの営業所までは、マツダのバスが送ってくれました。

レンタカーで、小樽に向けて出発で~す(運転手は にぃやん)

どこを見ても雪ばかり。

道路や駐車場を除雪した雪の山や、屋根から落ちた雪の山がそこらじゅうにあります。

小樽は坂が多いので、運転も怖いです・・・

無事に目的地に着いて、運河の近くの駐車場に車を止めて、まずは腹ごしらえ。

『海鮮丼屋 小樽ポセイ丼本店』(→コチラ

お客さんがいっぱいだったので、待っている間にお店の前をパチリ
小樽①

小樽②
私は「まぐろ丼」をいただきました。息子たちは、いろいろある具の中から、3種類選んで丼に乗せるやつをいただきましたよ



その後、『北一硝子 三号館』(→コチラ)と『小樽オルゴール堂 本館』(→コチラ)へ。
オルゴール館
小樽オルゴール堂です

オルゴール堂まえの時計
オルゴール堂の前の蒸気時計です。大きいね~

メルヘン交差点からの眺め
オルゴール堂で後ろを向くと、メルヘン交差点があり、中国人観光客が記念撮影や雪遊びをしていました。


その後、運河へ
小樽運河①

小樽運河②
左の方に写ってるのが、うちの三人息子たち


小樽をあとにして、札幌へ

札幌テレビ塔
走る車の窓から撮ったので、見づらいけど『さっぽろテレビ塔』です

この日は、札幌のホテルでお泊りです。

荷物を降ろして休憩してから、晩御飯を食べに札幌の街へ

ホテルのすぐ近くの『キリンビール園』(→コチラ)にて、

蟹の三種盛りや、お刺身、じゃがバターなどいろいろいただきました。

私はすっかり満腹だったのですが、息子たちは食べ足りないようで、

札幌の夜の街を歩いて、『ラーメン横丁』(→コチラ)へ。

ラーメン横丁の中の一軒『弟子屈』(→コチラ)にて、息子達だけラーメンをいただきました
にぃやんと末っ子は「魚介しぼり醤油ラーメン」、ちぃ兄ちゃんは「弟子屈味噌ラーメン」をいただきました。

でも、あんまりおいしそうだったので、私も少しお腹がすいちゃって、「ひとくち野菜ギョーザ」を頼んじゃいました。

とってもジューシーで、野菜(玉ねぎ)の甘さがとーっても美味しかったです

ホテルまで、雪道を転ばないように注意しながら、歩いて帰りました。

大浴場でのーんびりしてから、おやすみなさ~い

これで一日目が終わりました

お付き合いいただきありがとう
line

ただいま~

帰ってきました!!

初めての北海道から!!!

まだ雪がたくさんあって、とっても寒かったし、

びっくりしたことや、感動したことや、楽しいことや、ハプニングやら、いろいろありまして、

と~っても疲れたので、

記事はまた今度、ゆっくりと書きますね。

デジカメのバッテリーも充電しないといけないし


楽しみにして、覗きに来てくださった皆様、ごめんなさいね

line

いよいよ・・・

いよいよ明日は北海道です~

明日の今頃は、小樽をブラブラしてるのよ~

そう思うとなんだかワクワクしちゃう



だってさ、だってさ、

飛行機に乗るのなんて、新婚旅行以来だから、24年ぶりよ!!

にぃやんや、ちぃ兄ちゃんは、ちょくちょく乗ってるけど。

あ!末っ子は、飛行機初体験だわ

旅行中は、携帯から更新、なぁんて事は出来ないので、

帰ってきてから更新しますね

だからしばらくお休みで~す



会いたい~ 気持ちが~ まま~な~ら~ぬ~・・・って、誰の歌だっけ?
line

鳥羽と伊勢神宮と北海道

にぃやんが、「伊勢神宮にお参りに行こう」と言うので、

にぃやん・末っ子・私、の三人で行って来ました

ちぃ兄ちゃんは、朝から大学の部活(準硬式野球部)に出かけていったので、今回は行けませんでした。


高速を使って行ったけど、2時間半くらいかかりました。距離にすると250㎞くらい。

伊勢に行く前に、鳥羽でまずは腹ごしらえ
鳥羽・海の駅・黒潮
『海の駅・黒潮』です
大きな生簀があって、エビやらサザエやらカキやら、なんかしらん魚とか、いっぱいいました。

カキを頼めば、生簀から出して焼いてくれます。

私が食べた『ズワイガニ丼』
ズワイガニ丼
昨日、ネットで調べてプリントアウトしておいた、『あおさ汁1杯無料サービス券』を持って行ったので、
『あおさ汁』も写っています。

伊勢エビのだしを使っているとかで、濃厚なお味です

ちなみに、にぃやんは『いくらまぐろ丼』、末っ子は『いくらズワイガニ丼』でした。

いくらまぐろもた~っぷり乗ってましたよ

お店の目の前は海です
鳥羽の海

鳥羽の海、といえば、鳥羽一郎さん。

この鳥羽の出身ですよね


お腹もいっぱいになり、海の幸のお土産も買ったので、いざ!伊勢神宮の内宮へ

車は、神宮会館の駐車場にとめて、ぶらぶら歩いていきました。

まずは『おかげ横丁』

ここはあの有名な『赤福』です
赤福
もちろん、お土産に購入しましたよ


内宮までの参道の両側にたくさんお店が並んでいます。

そして人がいっぱ~い!!
おかげ横丁
(逆光だったので、真っ暗!!しまった~

平日なのに、なんでこんなに人が多いの?

って、自分もその中の一人なんだけどね


橋の上
橋を渡り・・・

いくつもの鳥居をくぐって、玉砂利の道を歩いていきます。
玉砂利
(またもや逆光!失敗だ~

五十鈴川で手を洗って清めます。
五十鈴川

鳥居
だんだん、内宮に近づいていきます。

緑が多くて、静寂な時間が流れています。

看板
「式年遷宮」の文字があったので写したら、見知らぬ団体の方々が写ってしまったので、画像処理しました・・・


この石段を上ると、『内宮』の御本社です。
内宮の石段


「撮影はこの石段の下でお願いします」

と書いてあったので、この上の写真は無しね

畏れ多くて撮れませんわ

来年は、20年に一度の『式年遷宮』の年です。

20年ごとにお社を建て直して、神様が引っ越しをされるのですね。

新しいお社の建築はもう始まっていて、カンカンと木を叩く音が響いていました。

帰り道、また橋を渡ります。

橋
この橋は、神様の世界と、我々の俗世を隔てる橋なのかな?


急遽決まった伊勢神宮参りでしたが、穏やかないいお天気で、楽しい一日でした




それから、北海道旅行がいよいよ来週に迫ってきました。

北海道の天気はどうかなぁ?最高気温は?最低気温は?

と、毎日パソコンで確認しています

札幌、小樽、旭川、登別などを訪れる予定で~す

北海道のみなさん、そちらはまだまだ寒いですか?

カイロを持って行った方がいいかな?

line

3.11

3月11日はとても暖かく、穏やかな日でした。

こぼれた種から発芽したビオラにはつぼみが。
ビオラのつぼみ


同じく、こぼれた種から発芽したカレンジュラはもう咲きました
カレンジュラ


ノースポールも、あちこちで咲き始めています
ノースポール


プランター一面に咲いているのはイオノプシディウム
イオノプシディウム


刺し芽して増やしたバラには新芽
バラの新芽


もう春だねぇ~

・・・と思っていたら、

今朝なんと、雪が積もっておりました

    

午前中にはやんで、すっかり解けましたが・・・

お花ちゃんたちもビックリですわ。


さて、

昨日は3月11日

私の4○歳の誕生日でした。

朝からお友達や家族から、お祝いメールやお祝いコメントが届きました

どうもありがとう

特別な日になってしまって、

あんまり喜んじゃいけないのかなぁ、と思いつつも

家族で外食して、ケーキも買って食べました。
(あ!写真が撮ってない!)

ブレスレットが欲しいな~

と言ったら、にぃやんが買ってきてくれました

どんなのがいいかわからなかったので、お店のお姉さんと一緒に選んだそうです。
ブレスレット
写真にすると、ちょっと色が薄くなっちゃう
実物はもう少し、水色が濃いです
line

明治村vol.2

vol.1から随分と経ってしまいましたが、博物館 明治村』のvol.2をお届けします

東松家住宅
「東松家住宅」(重要文化財)

名古屋にあった商家です。この時代に三階建てというのは珍しいですよね。

ボランティアガイドのお姉さんが、普段は入れない2階・3階にも案内してくださいました。

この日は穏やかないいお天気で、3階の和室に座っていると、窓からのそよ風が心地よく、
このままここで、お昼寝したいなぁ~、と思ってしまいました

「東松家住宅は名古屋の中心部堀川沿いにあった商家である。
 東松家は明治20年代後半までは油屋を生業とし、その後昭和の初めまで堀川貯蓄銀行を営んでいた。
 塗屋造という江戸時代以来の伝統工法で建てられているこの建物は、創建以来、再三の増改築を経ている。
 江戸末期、平屋であったものを、明治28年後方へ曳家(ひきや)の上、2階の前半部を増築して現在の店構えを完 成させ、明治34年3階以上を増築したらしい」
(ホームページより)


東山梨郡役所(明治村アートショップ)
「東山梨郡役所」(重要文化財)
現在では、「明治村村長室」と「ワークショップ」になっています。
ちなみに村長さんは「小沢昭一」さんです。
「ワークショップ」ではお土産を買うことができますよ


北里研究所本館(医学館)
「北里研究所本館(医学館)」
「北里」といえば、あの「北里柴三郎」さんですね

「東大で医学を修めた北里柴三郎はドイツに留学、コッホのもとで、細菌学を研究し、破傷風菌の培養破傷風の血清療法によって学界に認められた。帰国した翌年、明治25年(1892)福沢諭吉の後援を得て日本初の伝染病研究所を設立、大正3年(1914)同研究所が東大に移管されると野に下り、独自にこの北里研究所を創立した。
 北里自身が学んだドイツの研究所に倣い、ドイツバロック風を基調に新時代の様式を加味した建物である。屋根は腰折屋根で天然スレートを葺き、小屋裏に明かりを入れる屋根窓を配している。」(ホームページより)

建物の中には、いろんな菌の模型なんかがあって、ちょっとグロテスク・・・

当時の実験器具などもありましたよ


西園寺公望別荘
「西園寺公望別荘(坐漁荘)」

「西園寺公望は(中略)憲法調査のため伊藤博文に従って外遊、次いで各国公使、各大臣を歴任し、明治39年(1906)には伊藤博文のあとを受け、政友会を率いて内閣を組織した。その政治姿勢は終始平民主義を貫き、その後、我が国の元勲と呼ばれるにいたった。

 この「坐漁荘」は西園寺公望が政治の第一線から退いた後、大正9年(1920)に駿河湾奥、清水港近くの興津の海に建てた別邸である。」(ホームページより)

ここも、ボランティアガイドのお姉さんが、普段は入れない部屋の中まで(浴室までも!!)案内してくれました。
二階の和室の窓を開けると、庭の木々の向こうに、入鹿池が見えます。西園寺公望が見たであろう清水港近くの「興津の海」はこうだったであろうか・・・と思わせる眺めになっています



灯台
「品川灯台」(重要文化財)
青い空に、真っ白な灯台が映えますね

「安政5年(1858)欧米の列強5ヶ国と結ばれた通商条約に従って各地に港が開かれ(中略)燈台建設のための技術援助をフランス、イギリスに依頼、東京湾沿岸の観音崎野島崎城ヶ島品川の4つの洋式燈台がヴェルニーを首長とするフランス人技術者の手によって建設された。
 観音崎など他の燈台がなくなった現在、現存最古の洋式燈台として貴重な遺構である。」(ホームページより)


二重橋街灯
「二重橋飾電燈」

『二重橋』は皇居前広場から見て奥の橋、「江戸城西の丸下乗橋」の通称である。
 この鉄製の飾電燈は、鉄橋の両たもとに計四基立てられたものの一つで、橋とともにドイツで作られた典型的なネオ・バロック様式のものである。」

とっても大きいのよ。比較のために、一緒に私も写れば良かったね

ここが~ ここが 二重~橋 記念~の 写~真~を 撮~りましょおね~~

で、撮った


ここまでで、明治村全体の、まだ半分も行ってないのよ

でも、日が暮れかかってきたから、この日はここまで。

また暖かくなったら来ようね、と友達と約束しました。

↓vol.1で紹介した「門」です。
明治村・門

それでは、またの機会をお楽しみに~

長々とお付き合い、どうもありがとうございました
line

韓国コスメ☆☆☆

にぃやんが帰ってきました。

「今セントレア(中部国際空港)に着いたよ」
「21:47の電車に乗るよ」

というメールが来たので、駅まで迎えに行きました

ちなみに、メールは無事に届いていたそうです。

返信すると料金が高くなるから。とか言ってましたが、パケ放題じゃなかったっけ?

まぁ、無事に帰ってきたからいいんだけどさ


お土産は、韓国のりとかお菓子とか。

そして、なんと、ウワサの韓国コスメ(ウワサといっても、私は今日初めて知ったんだけど

『ネイチャーパブリック』『スネイルセラピー』です
韓国コスメ

右から、箱、化粧水、乳液、クリームですよ

携帯で撮ったから見づらくてごめんね

箱にね、ぐるぐる~って、渦巻きがあるでしょ?
これはね、カタツムリなのよ。

なんと、かたつむりのエキスが入ってるんですって

しっとり、もっちり~(って、パンじゃないよ~

少量でもよくのびて、なめらか~な感じです

ほのかな香りが上品です


あ、これね、一応3箱あるの。

私と、おばあちゃん二人の分ですって。

明日届けてあげよう
line

書類いろいろ&韓国って?

昨日、大学からの書類が届き、合格を実感している藤壺家です。
今朝は信用金庫やら郵便局やらUFJやらをハシゴして、おおわらわです。

福沢諭吉っつぁんが、束になって飛んでいきましたわ

昨夜、「こころとからだのナントカカントカ」(名前忘れた!)っていうアンケートに取り組んでいた三男。
「はい」か「いいえ」に○をつけるんだけど・・・

『他人から好かれている』とか『他人から陰口を言われている』とか、 そんなもん、自分で分かるわけないやん」

いかにも。

なぜこんな質問を?



それとね、
にぃやんが友達と二人で、7日から韓国に行ってるの。

三男の合格発表の日だったから気にしていて、
「結果が分かったらメールちょうだいね~」って言ってたから、メールしたのね

なのに、なしのつぶて
いつもは、メールするとすぐに返事をくれる子なのに・・・

夜に「元気ですか?」ってメールしても、8日にメールしても返信なし
末っ子がメールしても返信なし

以前アメリカに行ったときは、ちゃんとメールの送受信ができたのになぁ

もしかして、お隣の例の国から、妨害電波が出てる、とか?

予定では今日帰ってくることになってるから、メールが来たら駅まで迎えに行くことになっているんだけど・・・

無事かな?


line

(^-^)サクラサク

おかげさまで

サクラサク

でした


大学までは見に行ってないけど、

大学のHP画面での発表なので、間違いないと思います


これで一安心です

明日には書類が郵送されると思われます。

入学手続の準備や入学式の準備をせねば。


まずはスーツだな

あのちっちゃかった末っ子がスーツ


う~ん

想像ができんわ
line

DMが続々・・・

2012年3月が賞味期限の『カンパン』があったので、

ただ今ボリボリかじりながら、パソコンに向かっている藤壺です。


最近、やたらとDMが三男に届く


なんとか予備校

とか、

なんとかゼミナール

とか、

なんとか塾

とか。


えぇ~い!(ちゃぶ台をひっくり返していると思って読んでね

この時期に神経を逆なでするような事をしやがって!!(あらま、はしたないですわオホホ

いや、この時期だから、こんなDMが来るのね・・・





line

近況報告(^-^)

もう3月ですね~

2月はなんと2回しか記事を書かなかったという、ほったらかしのブログでごめんなさい


最近のことを少し書きますね




2月28日

結婚記念日です

まるっと24年経ったんだけど、こういうときってなんていうのかな?

結婚記念日としては24回目それとも25回目

ま、とりあえず、25年目に突入ですわ


部屋の中はグチャグチャ、こたつで居眠り、へんなおやじギャグ連発・・・
こんなちゃらんぽらんな藤壺に、家族はきっと、の一字でしょうな


2月29日

末っ子の高校の卒業式の予行練習。

卒業アルバムをいただいて来ました

卒業生の顔写真を観ながら、末っ子が一番のイケメンやなぁ~、と

今日も親バカMAXな藤壺です


3月1日

末っ子の高校の卒業式

いいお天気で、暖かくて良かった~

広い体育館だから寒いかなぁと、背中とお腹にカイロを貼っていったけど、そんな心配は無用でした

にぃやんの時と合わせて6年間。役員をしていたため、何度も通った高校。

もうこれで、この高校に来ることもないのね・・・と思うと、とっても寂しいです・・・


でもね、子供達は、また翌日から学校に通うのよ。

二次試験の前期の発表がまだだから。

前期の試験で合格していたら、もう通わなくていいけど、

残念な結果だったら、3月12日の後期試験のために、引き続き講座があるの


前期試験の発表までは、落ち着かない藤壺家です・・・

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

藤壺

Author:藤壺
愛知県在住。
1960年代生まれのうお座で、おおざっぱなO型です。
同居している家族は、
同い年の夫と「末っ子」(23歳)

「にぃやん」(28歳)・「ちぃ兄ちゃん」(26歳)ともに結婚して、それぞれ夫婦二人で暮らしています。


コメント大歓迎です。
リンクフリーです。ご自由にどうぞ
(^‐^)

line
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
line
FC2カウンター
訪問ありがとうございます
line
キャンドルブログ

キャンドル ブログパーツ
line
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
line
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
line
最近の記事+コメント
line
毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ
line
お友達
line
AquariumClock 2
line
カテゴリー
line
プチ月別アーカイブ
line
ブログランキング 
励みになります。クリックをお願いします。

FC2ブログランキング

line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
ブログに降る星
line
「小倉百人一首」
問い合わせ先
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
sub_line