fc2ブログ

ピロリ菌

ピロリ菌検査の結果を聞いてきました!

おかげさまで、退治できていました👏

胃の内部の鄒襞(すうへき)が分厚いのも、これで治っていくでしょう、とのこと。
今まで通り、毎年の定期検診を受けてくださいね、と言われました。

めでたし、めでたし😊

初めての

先週は、この冬初めての積雪
雪
ビオラやらアリッサムやら、いろいろなものが、綿帽子をかっぶていた、と思ったら・・・

週末には、20度を超す暖かさ。

ということで、12月に植え替えたイチゴに
イチゴ苗
(↑は12月の時)

花が咲きました
イチゴの花
まだ1輪だけですが
↑これは、ちゃんと新しい土に植えたからいいんだけど、あまりに株が増えすぎていて、植え替えるときにめんどくさくなって、古い土に植えちゃった方は、こぼれ種から発芽したイオノプシディウムが増えすぎて、こんなんなっちゃってます
イオノプシディウム
さて、イチゴはど~こだ?


2月初めにはまだこんな↓だったヒヤシンスも
ヒヤシンス芽

ヒヤシンス開花
咲きました
ていうかさ、私が知っているヒヤシンスと違うんだけど。
もっと、茎がすら~っと伸びて、その先に花が咲くイメージなんだけどな
毎年こんな感じよ。
ずんぐりむっくり。
育てている人に似る?
今年はすーっと伸びるように、と願いを込めて、追い肥もしたのに

なんなんでしょうね?

スノーフレークも咲きました。
スノーフレーク
これも、まだ1輪だけ
あ!左上に私の指が写ってる!?
ま、いっか


オキザリスも咲き始めました
オキザリス

写真に撮ってないけど、
カレンジュラや、
風が当たらない所に置いてあるプランターのムスカリなども、咲き始めています

これからどんどん増えていくといいなぁ



それと、先日買ったピンクマーガレット
ピンクマーガレット
今回は、枯らさないように気をつけます。

病院あれこれ

何日か分の診察記録をまとめて……

【2月17日午前・私のピロリ菌検査】
ピロリ菌を退治する薬を1週間飲み続けてから、1か月以上が経ちました。
ちゃんと退治できたかどうかの検査の日です。
検査室に入ると、まず袋の中に息を吐き出します。
「大きく吸って〜、はい、吐いて〜」
ではなく、
「吸わないで、息を止めて。はい、吐いて〜」

その後、薬を飲んで20分ほど安静にしてからもう一度、
「はい、息を止めて。はい、吐いて〜」
で、おしまい。

これで、胃の中にピロリ菌がいるかどうかが分かるのね。
こういう検査を考えた人、開発した人、って凄いなぁと、いつも思います。
今回に限らず、大腸の検査とか、内視鏡検査とか、その他もろもろ。
多くの方々の日々たゆまぬ研究と努力と苦労などによって、現在の医療が成り立っているのね。
コロナワクチンもそうだし。
ありがたやありがたや🙏


【2月17日午後・母の耳鼻科】
前回の診察から2週間。
鼓膜に通したチューブの調子も良く、経過が良好とのことで、次回は1か月後となりました。
あぁ良かった(^-^)

「補聴器も使いながらね(^-^)人生楽しんでくださいね(^-^)」

と、先生に言っていただきました。

【2月19日・母の歯科】
こちらも、前回の診察から2週間。
歯科は時間がかかるので、送り届け、終わったら母が電話をくれるので迎えに行く、というパターン。
こちらも次回は1か月後とのこと。

耳鼻科も歯科も、しばらくは無いので良かった☺️

あ、でも来週の水曜日は、私のピロリ菌検査の結果を聞きに行く日と、父の8週間ごとの診察の日が、偶然にも同じ日!
同じ病院だし、一度に済むからラッキー✌🏻

ピロリ菌、もういないといいなぁ。
1週間薬を飲んでも、ピロリ菌が死なない人も中にはいるそうで(姉がそうでした)。
そうなると、また薬を1週間飲まないといけないそうな。

どうかピロリ菌がいませんように🙏

ピロリ菌の検査

以前飲んだ、ピロリ菌をやっつける薬の効果をみるための、『呼気試験』を明日受けに行きます。

なので、今夜の9時から絶飲食です
結果が出るのは1週間後。


それと、明日は、母の2週間ぶりの耳鼻科です。
チューブのおかげで、以前のように聞こえるようになった(とは言え、私たちほどは聞こえませんが・・・)と喜んでいます。

明日の診察で、次からの診察が『1か月後』になるといいなぁ。

雨なので

夜中から雨

今朝も、リュックにmont・bellの真っ赤なカバーをかけて、山んば、じゃなくて山ばぁばスタイルで出勤です。

と言っても、山は登らないから、山ばぁばじゃなくて、ただのばぁば

雨だけじゃなくて風も強くて、特に名古屋のビル街では、ビル風が吹いて、雨があっちからもこっちからも吹き付けます。
傘を前に向けたり横に向けたり・・・
駅から職場までの十数分で、全身ビショビショでした
リュックは無事でしたが・・・

適正体重

「最近、体重が減らないんだよね~」と末っ子に言ったら、
「適正体重に達しとるんやないか?」と言われました。

はて?
『適正体重』とな?

調べてみると、身長を入力すれば適正体重を教えてくれる、という便利なものがありましたコチラ

さっそく調べてみると・・・

とうの昔に『適正体重』を下回っておりました

でもさ、お腹ぽっこりだよ?
『適正体重』って何?

思うに、この『適正体重』ってのは、あくまで『体重』という数値だけを見ているのよね。
その数値を作っているのが、脂肪なのか筋肉なのかは、関係ないのよね。

これは、あくまでたとえであって、
私の適正体重が50キロだとした場合、(注:あくまでたとえですからね)

均整のとれた、筋肉のついた50キロ
と、
あちこち脂肪がついた(特にお腹)50キロ
とでは、同じ50キロでも雲泥の差があるわけで。

あ、もちろん私は後者ですよ

「適正体重より軽いわ~」と喜んでちゃいかん、ということですな

毎日歩いているから、足とか筋肉が付いてきてるかなぁ、とは思ってはみても、実際どうなのかよくわからないです。
一応、体脂肪が量れる体重計を使っているので測定したら、

『内臓脂肪』は少なめの方なのに、
『体脂肪』は平均値の幅の中でも高めの方、という結果に。

つまり、これって、皮下脂肪が多いってこと?
どうすりゃいいの?

とりあえず、1月の体重です。矢印が指している黒いグラフ。

1月の体重
11月12月よりは下がっている、と思いたい。

去年の3月から食べ始めた『もち麦』ですが、今も続けて食べています

お雛様

節分を過ぎると、スーパーでは、ひなあられを売り始めます。
いつも行くスーパーでは、入り口から入ってすぐの所に、どどーんと積んであります。
で、それを見ると「あ!お雛様 出さなくっちゃ!」と思うのです

・・・が、家に着くと忘れる。
そして、次にスーパーに行って、ひなあられを見て、「あ!お雛様!」と思い出し、
家に帰ると忘れる・・・

を、数回繰り返していた今日この頃。

今日もスーパーで思い出したのに、帰宅した頃にはやっぱり忘れてました
ところが、先ほど急に思い出して、ようやく飾りました

私が結婚する時に、母が持たせてくれた、母の手製の木目込み人形のお雛様。
毎年玄関に飾っているのですが、玄関は寒いので、今年はリビングに飾りました

木目込み人形のお雛様
身長は、13センチと11センチです。
この写真は以前撮った物だけど、現在は、ケーキの箱か何かに入っていた金ぴかの厚紙を後ろに立てて、金屏風風にしています

私が子供の頃には、段飾りのお雛様を毎年飾っていましたが、今はどうなっているのかな?
実家で、箱の中で眠っているのかしら……

27歳

末っ子の27歳の誕生日。
もう27歳?
早いわぁ。

私も歳を取るはずだわ。

耳鼻科の通院

久しぶりの青空。
こんな日は花を植えたくなってしまうので、いつも行く園芸屋さんへ。

売れ残りなのか、パンジーもビオラも、一株50円。
ビオラを数株と、他にプリムラとマーガレットみたいなのを購入。

帰宅後、苗を植えながらよく見ると、去年ラナンキュラスが咲いていたプランターから、ラナンキュラスの新しい葉っぱが出てました


それと、週に2回行っていた実家の母の耳鼻科通いですが、
次回は2週間後になりました

なぜかというと、先週の土曜日に耳にチューブを入れたから。
麻酔が効きすぎてめまいと吐き気をもよおす、というアクシデントがありバタバタしましたが、
日曜にはすっかり良くなり、聞こえも随分もどりました。

水を抜いてもすぐにまた溜まってしまうので、鼓膜にチューブを入れて溜まった水を出し、通気をよくして、耳の中を乾燥させましょう、ということなのです。

チューブとは、これです
チューブ
(画像お借りしました。ピンボケで見づらい
ミシンで使うボビンみたいな形です。
鼓膜に穴をあけて、これを通すんですね。
装着後の写真もあったけど、生々しいのでここでは割愛します。

このチューブ装着後、2・3日後に診察してもらって、順調なので次回は2週間後でいいよ、と言われたのです
やがて、一か月に一度の診察になるとのことで、聞こえが戻ったことはもちろん、通院という負担も減って、一安心です。

通院すること自体、別に私は負担には思っていなかったのですが、耳鼻科の他に歯医者や、定期的な整形外科、その他に父の通院もあるので、その都度「いつもごめんね」と母が申し訳なさそうに頭を下げるので、私まで申し訳なくなってしまうのです。 

通院の回数がぐんと減る事で、そういう精神的なことも楽になる気がします。


もちろん、母が楽になることが一番嬉しいんですけどね(^-^)

バンクシー

通勤途中の駅構内に大きな大きなポスターが

バンクシー展
この絵は初めて見ました。


こちらは小さなサイズ。
風船と少女・バンクシー
落札されたと同時にシュレッダーされたのでは?

そもそも、壁などに落書きされたものが多いはずなのに、どうやって展覧会をするのでしょうね?

と思って、検索してみると

バンクシーのグラフィティ作品の大半は壁面に描かれるため、すぐに塗りつぶされてしまい、現存しているものは多くありません。そんななか本展では、複数の個人コレクターの協力のもと、オリジナル作品や版画、立体オブジェクトなど70点以上を、過去最大級の規模で日本に集結させることを実現しました。作品をじっくりと間近で堪能してください。

と、展覧会のHPに書かれていました。(→コチラ

なるほどね~。

気になるなぁ。行ってみたいなぁ・・・
プロフィール

藤壺

Author:藤壺
愛知県在住。
1960年代生まれのうお座で、おおざっぱなO型です。

「にぃやん」(32歳)も「ちぃ兄ちゃん」(31歳)も結婚して、県内で暮らしています。
「3兄弟」は現在「末っ子」(27歳)一人になりました(^-^)

コメント大歓迎です。
リンクフリーです。ご自由にどうぞ
(^‐^)

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
訪問ありがとうございます
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最近の記事+コメント
お友達
カテゴリー
プチ月別アーカイブ
ブログランキング 
励みになります。クリックをお願いします。

FC2ブログランキング

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログに降る星
「小倉百人一首」
問い合わせ先
ブログ内検索
RSSフィード