fc2ブログ

キングダム

数日前に『キングダム』のコミック72巻が発売されたよ。
今日、仕事の帰りに駅ビルの中の本屋で買ってきた。

コミックでは、趙と戦っているところだけど、
私が生きているうちに中華統一は果たせるのだろうか?

見届けられないような気がする😅

瞬間接着剤

さっき、瞬間接着剤を使ったんだけど、細かいカケラを手に持って塗ったら、右手の人差し指に接着剤が付いちゃったのね。

ま、指と指がくっ付いたんじゃなかったから良かったんだけど。
(無理に剥がそうとすると皮膚がめくれる、って聞いたよ)

人差し指の先がちょっとゴワゴワ、というかしわくちゃというか…….

特に気にしてなかったんだけどね、
今、スマホを操作しようとしたら、タッチIDが反応しなかった!

🤣🤣🤣🤣🤣🤣

指紋がぐちゃぐちゃ!

これって、いつ取れるんだろ💦
え?
取れないの?

日々草

5月になったら、日々草のタネを蒔かないといけないんだけど……

去年取ったタネが見当たらない😣

どこに行ったのかなぁ💦
結構たくさんあったのに……


でも、去年勝手にこぼれ落ちたタネから、今年もチラホラと芽が出始めているので(よくあるやつ)
ある程度大きくなったら、ちゃんと植え替えてあげよう😊

父の整形外科

父の、8週間ぶりの整形外科の診察です。

以前にも書いたと思うけど、何年か前に、他県の総合病院で腰の手術をして、術後数年は定期的にそこの病院で経過を診てもらっていましたが、「もう卒業ですよ」ということで、以降は地元の病院で8週間ごとに診てもらい、骨粗鬆症の薬をいただいています。
何回かごとに骨密度の検査もしてもらえます。

毎回、予約していくのでそれほど待たされませんが、初診だとずいぶん待たされます。
今日は、どうやら初診で来た人がいたようで、その人は待合室の椅子で問診票を書いていました。

書き終わって外来の受付で何やら大声で受付の人に話しています。

「どのくらいかかりますか?」
「仕事があるんで、時間がかかるなら一度帰って仕事がしたいんだけど」
「順番が近づいたら電話してくれんかな?」
「一時間後とか、二時間後とか、言ってくれればその頃に来るで」
などなど・・・

わ~困った患者さんだよ
私よりも若そうな男性。


受付の人は、その都度、申し訳なさそうに小さな声で、

「予約の人がいらっしゃるので、その方が優先されるのでなんとも言えません」
「名前をお呼びした時に、いらっしゃらないと困ります」
「そういうこと(電話すること)はしておりません。すみません」
「すみません、いろいろな患者さんがいらっしゃるので、どのくらい時間がかかるのか、なんとも言えません」

なんか、受付の人が可哀そうになっちゃう

大声で何度も自分の要求をして、それが無理だと分かったから、
「もういい!もう帰る!」
と言って、怒って帰って行きました。

初診だと待たされるんだよね・・・そういうことが分からないのかなぁ・・・
忙しいかもしれないけどさ、もっと大人になろうよ。

ああいう人にも対応しないといけないから、受付の人も大変だよね。

今日の駅ピアノ

改札を出ると、駅ピアノを誰かが弾いています。

今日のメロディは、ちょっとたどたどしい?

すぐ横を通るわけではなく、少し離れた所をいつも通り過ぎます。
ちらっと見ると、ご高齢の男性のシルエット。
片手で、一本指で弾いていらっしゃるようです。

「何の曲かなぁ」と考えながら遠ざかって行ったら、ちょうど最後の部分。

あ!これ知ってる!

もうすっかり遠くなって、曲も聴こえないけれど、一生懸命考える・・・
え~っとね、知ってるんだけど、曲名が出てこない・・・(←よくあるやつ

こ~いし(恋し) なぁつ~かし(懐かし)」って歌詞だった気がする。
や~しの(椰子の)」の後は何だっけ?

思い出せないとモヤモヤするわ~と思いながら、家に着く頃にはすっかり忘れていて
さっき思い出して、検索しました(便利な時代ですなぁ)

椰子のナントカカントカ十字星
って入力したら、すぐ出たよ。

ほんとに、便利な時代ですわ。

曲名は『ラバウル小唄』

ラバウル小唄(ラバウルこうた)は、日本の戦時歌謡である。作詞:若杉雄三郎、作曲:島口駒夫。1945年発売。
この歌は、元々1940年にビクターより発売された「南洋航路」(作詞作曲は同じ人物、歌:新田八郎)が元歌である[1]。
歌詞に太平洋戦争の日本海軍の拠点であったラバウルの地名が入っていたこともあり、南方から撤退する兵士たちによって好んで歌われ、復員後に広められた。このため、戦争末期の日本で、レコードとしてでなく、先に俗謡として流行した。(Wikipediaより


まさか、あの弾いていらっしゃった方が、南方から撤退された方ではないですよね。年齢からみて・・・
お父様かご親戚の方への鎮魂でしょうか・・・

ちょっとしんみりしてしまった


え?
なぜこの歌を、私が知っているかって?

子どもの頃に父が聴いていたのよ。
軍歌が好きで、レコードをよく聴いていたの。
その横で、私も一緒に聴いていたのね。

父は昭和8年生まれで、終戦の時は12歳。もちろん戦争には行っていません。
憧れていたのかなぁ・・・
軍歌のレコードが何枚もありました。
たぶん、もう無いと思うけど。
ステレオも、いつだったか捨ててしまったし。

でも曲は、頭の中に残るのね

なんと

「もう3月もおわりかぁ。一年の四分の一が過ぎたのねぇ」

と、つい最近思った、と思ったら、

なんと今日は5月1日

前回の記事は3/22・・・

なんということでしょう・・・

いえね、4月は忙しかったのよ。

新年度が始まって、この4月から新しく来る人が決まっていたんだけど、
その人の実家のお母様の具合が悪くなられて、急に実家に帰ることになったとかで、
新しい人が決まるまで、その人の曜日も代わりに行くことになって、バタバタしておりました。

新しい人がめでたく見つかり、もうその曜日は行かなくてもよくなったんだけどね。やれやれです。
ま、うちも高齢者がいるから、いつ逆の立場になるか分からないから、困ったときはお互い様だもんね。
(その前に私がへたばったりして

それと、三男のところに赤ちゃんが生まれました
女の子です~

自分の子供は男ばかり
長男・次男の子供たち合計4人も、男ばかり
初めての女の子です
女の子って、どう対応したらいいのかしら・・・
ちょっぴり不安だけど、とっても嬉しい藤壺家です
三男は7/7まで育休がとれたとかで、パパとママ協力して、毎日家事育児を頑張っています



1/31に歯医者に行って、「次回の予約は5/1。随分先だけどあっという間だろうな」と思っていたのですが
(確かここにも書いた)
本当にあっという間
虫歯の治療とかではなく、定期健診。歯のメンテナンスです。
次回の予約は8/2。
これもきっと『あっという間』なんだろうな~

健診と言えば、毎年行う健康診断。
今年の予約を昨日取ってきました。
こちらは7/23
これもきっと『あっという間』なんだろうな~

撮りためた(と言うほどは無いけど)写真は、またいずれ
プロフィール

藤壺

Author:藤壺
愛知県在住。
1960年代生まれのうお座で、おおざっぱなO型です。

3兄弟は結婚し、「にぃやん」(35歳)・「末っ子」(30歳)は県内で、「ちぃ兄ちゃん」(33歳)は沖縄県で暮らしています。

コメント大歓迎です。
リンクフリーです。ご自由にどうぞ
(^‐^)

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
訪問ありがとうございます
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事+コメント
お友達
カテゴリー
プチ月別アーカイブ
ブログランキング 
励みになります。クリックをお願いします。

FC2ブログランキング

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログに降る星
「小倉百人一首」
問い合わせ先
ブログ内検索
RSSフィード