39.2度!?

10日ほど前から膀胱炎のような症状があったのよ。

でもね、仕事とか実家のこととかその他いろいろあって、病院に行く時間がなかったの。

数年に一回は膀胱炎になるし、今回は出血もないし、大したことないだろうと思って、市販の薬を飲んでたのね。

で、仕事も一段落して、そろそろ病院に行こうかな、このまま痛みがなくればそれでいいし、

土日で様子を見て、それでも痛みが治まらなかったら月曜日に病院に行こう、と思ってたら、

日曜日には痛みがなくなり、あ~よかったよかった、と安心してたのよ。


そしたら

月曜の朝、いきなり38.2度!

いえね、日曜日の夜、ダルかったのよ。で、ドリンク剤を飲んで寝たわけ。

そしたらいきなりの38.2度。

この時期にインフルエンザ? でも、喉も痛くないし、咳もないし。

それとも熱中症?

一応、市販の解熱鎮痛剤を飲んで、保冷剤で首周りを冷やして、熱さまシートをおでこに貼って様子を見たら、37.6度まで下がったのよ。

でも、昼にはまた38度

午前中の診療は終わっちゃってるので、数カ月前に長男が医者でもらった頓服があったのを飲んで夕方まで様子を見てたら、4時には39度

主人がお休みだったので、5時からの診察に送ってもらいました。ヘロヘロ状態で・・・


尿検査の結果、「尿路感染症」ですってさ。

「白血球が200です」って看護師さんが先生に言ってみえたけど、それってどうなの? あとで調べとこう。

早速 点滴ですよ。

「どんどん水分摂っておしっこ出してね」って言われた。

膀胱炎を放っておいたのがいけなかったのね。今度から、すぐに病院に行きますぅ~うぇ~ん

日曜の夜、寝る前には39.2度でした。


で、今朝起きたら36.7度。

さすが、病院のお薬は違うわ。

でもまだフラフラする。身体の芯には熱が残っている感じがする。

病院では「明日も辛かったら来てね」って言われたけど、辛くはないから今日は行かなかった。

今日一日、36.7~36.8度を行ったり来たり。

明日はどうかな。

このまま熱が上がりませんように。

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

No title

そりゃ~大変だ。
無理せずゆっくり休んでね。

No title

お久し振りに来てみたら・・・大変だったんですねv-12
その後、具合は如何でしょうか?
熱は上がっていませんか?
尿路感染症って、聞いたことはあるけどそんな高熱が出るとは。。
膀胱炎のもっとひどい状態かしら。
何はともあれ、回復されたようで良かったです^^

お父様の手術など、いろいろな事があったのですね。
息子君たちはお元気かな?
うちも長男は無事社会人となり、二男はもう受験生!
ほんと、年月の経つのは早いですv-355
またお邪魔しますね(^^)

コメントありがとうございます(^-^)

Oさんへ
はい。ありがとうございます。
在宅の仕事も片付いたので、しばらくゆっくり休みますね。

またお越しくださいませv-410



kotoさんへ
わーい、kotoさん、お久しぶりですv-411

はい。実家の両親のことも、自分自身のことも、ろいろあって、ここ数ヶ月は更新が滞っていますv-398
kotoさんのところにも、なかなかお邪魔できずにすみませんv-421

まぁ!長男さん、就職おめでとうございますv-315
二男さんが受験生?
ホント、年月の経つのは速いですね~
歳を取るはずだわv-410
プロフィール

藤壺

Author:藤壺
愛知県在住。
1960年代生まれのうお座で、おおざっぱなO型です。
同居している家族は、
同い年の夫と「末っ子」(23歳)

「にぃやん」(28歳)・「ちぃ兄ちゃん」(26歳)ともに結婚して、それぞれ夫婦二人で暮らしています。


コメント大歓迎です。
リンクフリーです。ご自由にどうぞ
(^‐^)

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
訪問ありがとうございます
キャンドルブログ

キャンドル ブログパーツ
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事+コメント
毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ
お友達
AquariumClock 2
カテゴリー
プチ月別アーカイブ
ブログランキング 
励みになります。クリックをお願いします。

FC2ブログランキング

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログに降る星
「小倉百人一首」
問い合わせ先
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード