お祭り

なんとか無事に お祭りが終わりました~

といっても、お祭りは5日で、今日はもう10日なのだが・・・

お獅子
向かって左の、空いてる所には、この後、フルーツを飾ったのよ。
フルーツを飾る前に写真を撮っちゃった

5日はお天気もよくて、事故もなく、無事に済んで良かったです

3日:町内の蔵から獅子頭と、町内の子供達が着る袢天を我が家に運び、
4日:我が家に、子供達が袢天を取りに来て
5日:朝8時半に、お獅子と一緒に我が家を出発して神社へ。
   神社でご祈祷をしてもらってから、町内を廻り、各家庭の戸口で祝儀を頂き、(お獅子の口に入れてもらう)
   町内一周ののち、我が家に到着。
   子供達に、ご祝儀とお菓子を配って解散。
   年行司は残って、ご祝儀の計算。
6日:洗濯してアイロンがけをした袢天を我が家に返却してもらい、町内の蔵に、獅子頭袢天を返却。

という流れでした。

もちろん、私1人じゃなくて、年行司3人でやったのよ。

蔵から運ぶ時は、うちの長男&三男が運んでくれたから、助かったわ~


お獅子廻りは、以前は、4日に1回、5日に2回で、合計3回もやってたんだけど、数年前からは5日の1回のみになったの。
1回でも大変なのに、3回もやってたなんて!
当時の役員さんは大変だったろうな~~

お獅子廻りの写真は無いのよ。
だって、私は、皆さんからいただいたご祝儀を、巾着袋に入れて大事に大事に抱えながら歩いていたから

年行司の任期は、11月から10月なので、あと半年。
といっても、このお祭りがメインなので、年行司の仕事は、あとは神社の清掃くらい。

肩の荷が下りました~


庭の花の写真も、ボチボチ撮ったのがあるので、またUPしますね

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

お祭りお疲れ様でした。(*^_^*)
古い習わしは少しずつ、時代に合わせて省かれていくけど、こういう行事は残していきたいことだよね。
お祭りも子供が小さい頃だけじゃなくて、育ち上がったうちでも参加する事って近所の、交流もできていい事だね

No title

お疲れ様でしたね。

コメントありがとうございます(^-^)

ぷうちゃんへ
ほんとにそうだねv-410
一軒一軒廻って行くと、皆さん笑顔で、家の前でお獅子を待っててくださってるのよ。
普段はなかなか顔を合わせない人とも、こういう機会にお話できるからいいよね。
疲れたけど、楽しかったよv-410
ありがとう、ぷうちゃん!


Oさんへ
ありがとうございますv-410
Oさんも、登山 お疲れ様でしたv-106
Oさんの素敵な写真には、いつも癒やされますv-352
プロフィール

藤壺

Author:藤壺
愛知県在住。
1960年代生まれのうお座で、おおざっぱなO型です。
同居している家族は、
同い年の夫と「末っ子」(23歳)

「にぃやん」(28歳)・「ちぃ兄ちゃん」(26歳)ともに結婚して、それぞれ夫婦二人で暮らしています。


コメント大歓迎です。
リンクフリーです。ご自由にどうぞ
(^‐^)

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
訪問ありがとうございます
キャンドルブログ

キャンドル ブログパーツ
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事+コメント
毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ
お友達
AquariumClock 2
カテゴリー
プチ月別アーカイブ
ブログランキング 
励みになります。クリックをお願いします。

FC2ブログランキング

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログに降る星
「小倉百人一首」
問い合わせ先
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード