FC2ブログ

二人旅・2日目(出石・丹波篠山)

今日は3月7日ですが、旅行の2日目のことを書きます。
リアルタイムに追いつくのはいつのことやら

【2月16日】

奥城崎温泉のホテルで、「カニふりかけ」「温泉入浴剤」をおみやげに買ってから出発。
途中の車窓から、雪景色を。
雪景色
姉曰く「家がお布団をかぶってるみたいだねぇ~」

次の目的地は「出石」
旅行の前、旅行会社から送られてきた行程表に書かれた『出石』を検索しようと「でいし」って入力したら、
「出石」に『いずし』ってルビがついててビックリ

地名の読み方って難しいですね~

『出石』は、兵庫県豊岡市にあり、「但馬の小京都」と呼ばれているそうです。

「出石皿そば」が有名で、ホテルのロビーに置いてあったのをもらってきた観光マップには、「皿」の文字が至るところに・・・
一瞬、「」?と、びっくりしましたが皿そばをいただけるお店のしるしだったのですね

観光マップには他に、「桂」っていう文字もたくさんあって、これは「桂小五郎潜居跡」なのだそうです。

出石では、観光と買い物を楽しみました。
出石城跡
出石城跡

辰鼓楼
日本最古の時計台、「辰鼓楼(しんころう)」

お土産物やさんでは、黒豆や、さまざまなかりんとうの試食、黒豆茶の試飲など、たくさんいただいてお腹が膨れました
お土産は「黒豆甘納豆」
程よい甘さで柔らかい黒豆です。

昼食はドライブイン。

試食であまりお腹が空いていなかったので、『但馬定食』を一人前と、餃子を一皿頼んで、姉と半分こしました。
但馬定食
「あれ!お姉ちゃん、ご飯のフタが取ってないがね~」
「ほんとだ!」

ということで、ちゃんとフタを取って、黒豆ご飯だけをパチリ!
黒豆ご飯
美味しくいただきました

次に向かったのは『丹波篠山』
これも『篠山』を「ささやま」とは読めず・・・
んん~、やっぱり地名は難しいですね

ここは「日本遺産のまち」だそうで、おトクな「4館共通入館券」を購入

50分ほどしか時間が無かったのですが、
「篠山城大書院」
「青山歴史村」
「武家屋敷安間家資料館」

を廻りました。

篠山城大書院
篠山城は徳川家康が築いたお城。

大書院模型
これは模型。

大書院
南側から撮ると、石垣しか見えません

篠山城跡
北側から撮れば、大書院の屋根が写るけど、電柱やら何やらいろんなものまで写ってしまう

「青山歴史村」には、『鼠草紙絵巻』や、漢学書の版木が展示されています。
版木は、こんなに細かい漢字を木に掘るなんてすごい!と感動して、思わず見入ってしまいました👀

武家屋敷が並ぶ通りを抜けて、資料館へ。
武家屋敷
逆光で見づらい
(ちなみに、歩いているのは姉です。)

資料館には、実際に使われていた食器や家具などが展示されていました。

最後は、バスまでダッシュ
なんとか集合時間に間に合いました

「4館共通入館券」で、3館行きました、と添乗員さんに言ったら、「それは素晴らしい!」と驚かれました。
満足満足

その後、京都のお漬物屋さんに寄って、お買い物タイム。
そして京都駅へ。
新幹線で名古屋に帰ってきました

お土産は、『カニふりかけ』『入浴剤』『黒豆甘納豆』は写真に撮ってないけど、
これは撮りました。
黒豆キャラメル
『黒豆キャラメル』
これも美味しかったです

お父さん、駅までの送迎ありがとう。
そして、お留守番ありがとう。
いろいろ ありがとうね

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

藤壺

Author:藤壺
愛知県在住。
1960年代生まれのうお座で、おおざっぱなO型です。

「にぃやん」(31歳)も「ちぃ兄ちゃん」(29歳)も結婚して、県内で暮らしています。
「3兄弟」は現在「末っ子」(26歳)一人になりました(^-^)

コメント大歓迎です。
リンクフリーです。ご自由にどうぞ
(^‐^)

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
訪問ありがとうございます
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事+コメント
お友達
カテゴリー
プチ月別アーカイブ
ブログランキング 
励みになります。クリックをお願いします。

FC2ブログランキング

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログに降る星
「小倉百人一首」
問い合わせ先
ブログ内検索
RSSフィード