FC2ブログ

匂い

昨日も今日も、リュックに「mont-bell」の赤いカバーを被せて通勤しています。
カバーのおかげでリュックは濡れません。
さすが「mont-bell」♪
(別に、お店の回し者でも何でもありませんよ)

駅構内を歩いていたら、バスターミナルの辺りの床に、ゴムマットが敷いてありました。
もちろん屋根がある場所なんだけれど、歩いてくる人の靴が濡れてるからなのか、
床が滑らないように、かなりの広範囲で。

そこを歩いている時、ゴム特有の匂いがして、ふっとタイムワープ。

あぁ、これ、スケート場のにおいだ。

スケート靴に履き替えて、リンクまで歩いて行く床に敷いてあったゴムの匂い。

スケート靴の金属部分がゴムに当たるあの感触。

滑り終わって、靴に履き替えた時の、足の裏全体で地面を踏み締めているようなあの安心感。



小学生の頃、一時期スケート教室に通っていたことがあった。
友達が通っていたから。

その子に誘われたのか、
私が行きたいと言ったのか、
親に行けた言われたのか、
どういう経緯で通うことになったのかは覚えていないけど。

何日間か通うと昇級試験があって、合格すると上のクラスに進む。
でも、私は運動神経があまりよくなくて
(スポーツの種類によります。得意なのもあるよ)
一発合格とはいかず。

だから、ちょっと暗い気持ちでこのゴムの床の上を歩いていたんだよね。

あの匂いは、その気持ちを思い出させたのよ。

もう40年以上も前のことなのに、匂いの記憶ってすごいね。


結局、前進・後進・クロス・ターンくらいまで進んだ辺りで辞めてしまった。

別にフィギュア選手になるわけでなし。

何十年か経って、子供達とスケートした時に、転ばずに滑れる手本は見せられたからそれでいいのよ(^-^)

長くなったけど、
匂いって、何十年も前の記憶を呼び起こすのね、
っていうお話でした。

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

藤壺

Author:藤壺
愛知県在住。
1960年代生まれのうお座で、おおざっぱなO型です。

「にぃやん」(31歳)も「ちぃ兄ちゃん」(29歳)も結婚して、県内で暮らしています。
「3兄弟」は現在「末っ子」(26歳)一人になりました(^-^)

コメント大歓迎です。
リンクフリーです。ご自由にどうぞ
(^‐^)

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
訪問ありがとうございます
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事+コメント
お友達
カテゴリー
プチ月別アーカイブ
ブログランキング 
励みになります。クリックをお願いします。

FC2ブログランキング

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログに降る星
「小倉百人一首」
問い合わせ先
ブログ内検索
RSSフィード