fc2ブログ

読書あれこれ

週に3日、電車通勤をしています。
で、去年の夏ごろに、「私が乗る私鉄の駅が始発」という電車があることに気づいたの。
それ以来、その電車に乗って出勤しています。
だって、確実に座れるから

そして、帰りも「私が乗る私鉄の駅が終点」という電車があることにも気づいて、その電車に乗るように残業量を調整して、その電車で帰ってきます。
その電車だと、大抵は座って帰ってこられるから

なので、ここ数カ月は、往復の電車の中は読書の時間

買うだけ買ってまだ読んでいなかった本とか、
息子の部屋に残してあった本とか、
以前読んだけどもう一度読んでみようかな、という本とか、
駅ビルにある図書館で借りた本とか、
あれこれ読んでいますが、通勤カバンに入るサイズがいいので、文庫本限定です

先日、新聞で『空也上人がいた』という本が紹介されており、是非読みたい!と思いました。
「二十代の青年が、高齢者の介護をする話」という内容に興味を持ったから。
ところが、図書館に借りに行ったら、ハードカバーの単行本
電車の中では読めないけれど、家で読む用に借りました。

そして、電車内用には宮部みゆきさんの『ぼんくら(上)』を。
宮部みゆきさんの江戸物シリーズは以前も何冊か読んでいたので、こちらも楽しみ

『空也上人がいた』の方は、今まさに「空也上人」が出てきたところ。
いや、出てきたというか、主人公の青年が京都で「空也上人像」を見た場面まで読みました。
主人公にとって、「空也上人」がどう関わってくるのか、楽しみです。

『ぼんくら』は江戸の長屋が舞台で、それぞれさまざまな事情を抱えた人物たちが、関わり合い助け合いながら暮らしている、という内容です(ざっくりだな
片道20分くらいの短い時間の読書ですが、こちらも楽しみに読んでいます

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

藤壺

Author:藤壺
愛知県在住。
1960年代生まれのうお座で、おおざっぱなO型です。

3兄弟は結婚し、「にぃやん」(35歳)・「末っ子」(30歳)は県内で、「ちぃ兄ちゃん」(33歳)は沖縄県で暮らしています。

コメント大歓迎です。
リンクフリーです。ご自由にどうぞ
(^‐^)

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
訪問ありがとうございます
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事+コメント
お友達
カテゴリー
プチ月別アーカイブ
ブログランキング 
励みになります。クリックをお願いします。

FC2ブログランキング

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログに降る星
「小倉百人一首」
問い合わせ先
ブログ内検索
RSSフィード