恋路が浜☆:・゜

渥美半島の、伊良湖岬恋路が浜に行ってきました

恋路が浜は、「日本の百選」(道・渚・白砂青松・音風景)に選ばれている、素敵な場所なんです
日本の百選(恋路が浜)
(見づらくてごめんなさい・・・)

恋路が浜』という素敵な名前の由来は

昔、恋ゆえに都を追われた男女がいました。
女はこの浜に、男は裏浜に人目をさけて住み、
ふたりは逢瀬もままならないまま病に倒れ、
お互いの名前を呼びながら亡くなりました。
その女の心は女貝に、男の心はミル貝になった。
(田原市観光ガイドより)

という哀しい伝説なのだそうです

近くには、恋人達のための鐘が・・・(名前をメモし忘れました
恋路が浜の鐘


波打ち際で、波と戯れようと思ったのですが

もの凄い風吹き飛ばされそう

なので、息子達だけ行きました主人と私はすぐに車の中に避難
恋路が浜(海岸と息子達①)
「寒~い」と言いながら歩いています

恋路が浜(海岸と息子達②)
海に向かって「水切り」なんかしちゃってます元気ですね~

この恋路が浜には、もう一つお話があります。

民俗学者の柳田國男が、大学生の頃、
恋路ケ浜を散策中に、偶然どこからか流れ着いた椰子の実を拾いました。
この体験が強く心に残った柳田國男は、この話を親友の島崎藤村に語りました。
それが素材となって叙情詩「椰子の実」が誕生したのです。


「名も知らぬ 遠き島より 流れよる 椰子の実 ひとつ・・・」

という有名な詩ですね

近くには、椰子の実記念碑があるのですが、
あまりの暴風と寒さに、そちらまで行くのは断念しました・・・

渥美半島は今「菜の花祭り」の真っ只中で、あちこちに一面の菜の花畑がありました
恋路が浜の菜の花


帰り道、タイヤキ屋さんに行列が

うちも、買ってみました
田原のタイヤキ


はみだしたオマケがいっぱいで、

表面はカリカリ、中はもっちり、あんこたっぷり、で、おいしかったです

行列ができるだけのことはありますね~ごちそうさまでした





ランキングに参加しています 
    クリックしてくださると嬉しいです
   

tag : 伊良湖岬 恋路が浜 日本の百選 椰子の実

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

ずっと思ってたけど、藤壺サンのお宅って…
家族仲が良いねぇv-10
大きくなった息子サン達と、一緒に出掛けたり…
ウチもそんな事出来るのかなぁ~
なんか反抗期になったら、『なんで親と出掛けるの?』みたいな状況になりそう。。。
藤壺サンの明るい性格が息子サン達をそうさせるの??
あたしも、頑張ってみたい…でも、こればっかりは、まだまだわかんないし…v-205
ホントにうらやましいなっって、思ってますv-10

恋路が浜・・・悲しいお話ですね i-241
「・・・・女の心は女貝に、男の心はミル貝になった」 とか。
ミル貝は美味しいけど、女貝?それはおいしいのかなぁ?
あっ、いけない。食いしん坊丸出しだ i-229
悲しいお話はどこへやら~・・・・汗

おかえりなさ~い♪
楽しかったみたいですね(*^_^*)
うちでも伊良子岬、前から行きたいなぁ~と言っているのですよv-290
恋路が浜・・そんな由来があったんだー!
椰子の実の詩も有名だけど、そこから出来たのですね♪なるほど・・

↑の方もおっしゃってますが・・
私も息子さんたちとの一緒の旅行、すごくうらやましい~
うちはすでに思春期真っ最中の長男が行きたがらないわ・・(寂)
みなさん仲が良いのですね!秘訣を聞きたいものです・・^^;

たいやき美味しそうですね~
今 夜ですけど甘いもの食べたくなってきました

コメントありがとうございます!!

まゆまゆさんへ
ありがとう!まゆまゆさんv-410
家族仲ね・・・いいのかな~?
今回はもう何ヶ月も前から、
「3月30・31日は旅行だからね!予定入れたらダメだよ!!」
って、念を押してたのよv-411
高校・大学になってくると、「親よりも友達」になっちゃうから、
家族揃って旅行するのも、これが最後かな~と、思ってますv-410

いやいや、明るい性格というか、
精神年齢が子供並で、いっつもおバカなことを言ってバカ笑いしてるから、
親というより、友達みたいに思ってるのかもv-411
『反抗期だっ!』って、意識して構えちゃうとよくないのかな?
あまり、意識した事ないの。私が鈍感なだけなのかもねv-411

まゆまゆさんのお宅こそ、あかんちゃんも、もりちくんも、ちぃちぃちゃんのこと、とても可愛がってくれて、いいお姉ちゃん・お兄ちゃんだよねv-345素敵だな~v-9って、いつも思ってるのよv-410

またお越しくださいね~v-511

のんちゃんへ
そうよね、「女貝」って、あまり聞かないよね・・・v-410どういう貝なのかしら?
そっちの方が気になっちゃうよねv-411
そうそう、ここは大アサリが名物だとかv-352
一枚のおせんべいに、あさりが一個くっ付いてる「あさりせんべい」というお土産があるのよ~v-392

またお越しくださいねv-352

こんばんは!

恋路が浜ですかぁ、行ったことありますよ~。
野郎3人で・・・
ほんとは知多半島にドライブに行くつもりが、どこをどう間違えたか渥美半島方面へ。
それじゃあってことで渥美半島へ向かいました。
その時に行きました。
いいところでした、はい。
確か夏前だったと思いますが、シチュエーションは寒かったです。

コメントありがとうございます!!

kotoさんへ
ただいま~v-231kotoさんの蒲郡行きとニアミスでしたねv-392
今回は、家族揃って行ったけど、
長男が高2の時、ホテルに5人分申し込んでいたのに、直前になって「俺は行かない」と言い出して、
急遽三男の友達を誘って、5人で行ったことがありますよ~v-411
そういう時期があるのよv-410
それを過ぎれば、一緒に行ってくれるようになると思いますよ~v-410
大学生になると、「子供」というより「大人の仲間」という感じで、次男や三男の事を私のほうが相談してるの。
「最近、あの子、こうなんだけど、どう思う?」って感じでv-410
あと、何年かすればkotoさんの所もそうなるんじゃないかな?

またお越しくださいねv-205

ぷぅ父さんへ
夜、甘い物は禁物ですよね~v-392
でも、食べたい物は食べたいですよねv-9
またお越しくださいv-229

ぱーのすけ(ダンナ) さんへ
そうなんですよね、いいところなんです、風が強くなければ・・・v-410
知多半島もいい所ですよね。
子供たちが小さい頃、南知多ビーチランドに行きました~v-352

またお越しくださいねv-466

恋路が浜って素敵な名前の浜~って思ったら、
v-406いわれが悲しいのね・・・v-356

やしのみの歌は私、よく子守唄で歌ったよ~v-353
なんだか好きですv-344

たいやきがすっごく美味しそうで・・・v-12
においまで漂ってきそう~v-10

コメントありがとうございます!!

苺姫さんへ
今まで何度も恋路が浜には行った事あるんだけど、
実はね、このいわれは、今回、田原市の観光ガイドを見て初めて知ったのv-398

子守唄で椰子の実の歌とは、お上品な感じですね~v-352とても気持ちよく眠れそうv-410

タイヤキ、おいしかったですよ~v-345
地元では人気のお店みたいです。
おじさんとおばあちゃまの二人で焼いてらっしゃいました。
またお越しくださいねv-352
プロフィール

藤壺

Author:藤壺
愛知県在住。
1960年代生まれのうお座で、おおざっぱなO型です。
同居している家族は、
同い年の夫と「末っ子」(23歳)

「にぃやん」(28歳)・「ちぃ兄ちゃん」(26歳)ともに結婚して、それぞれ夫婦二人で暮らしています。


コメント大歓迎です。
リンクフリーです。ご自由にどうぞ
(^‐^)

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
訪問ありがとうございます
キャンドルブログ

キャンドル ブログパーツ
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事+コメント
毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ
お友達
AquariumClock 2
カテゴリー
プチ月別アーカイブ
ブログランキング 
励みになります。クリックをお願いします。

FC2ブログランキング

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログに降る星
「小倉百人一首」
問い合わせ先
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード