明治村vol.2

vol.1から随分と経ってしまいましたが、博物館 明治村』のvol.2をお届けします

東松家住宅
「東松家住宅」(重要文化財)

名古屋にあった商家です。この時代に三階建てというのは珍しいですよね。

ボランティアガイドのお姉さんが、普段は入れない2階・3階にも案内してくださいました。

この日は穏やかないいお天気で、3階の和室に座っていると、窓からのそよ風が心地よく、
このままここで、お昼寝したいなぁ~、と思ってしまいました

「東松家住宅は名古屋の中心部堀川沿いにあった商家である。
 東松家は明治20年代後半までは油屋を生業とし、その後昭和の初めまで堀川貯蓄銀行を営んでいた。
 塗屋造という江戸時代以来の伝統工法で建てられているこの建物は、創建以来、再三の増改築を経ている。
 江戸末期、平屋であったものを、明治28年後方へ曳家(ひきや)の上、2階の前半部を増築して現在の店構えを完 成させ、明治34年3階以上を増築したらしい」
(ホームページより)


東山梨郡役所(明治村アートショップ)
「東山梨郡役所」(重要文化財)
現在では、「明治村村長室」と「ワークショップ」になっています。
ちなみに村長さんは「小沢昭一」さんです。
「ワークショップ」ではお土産を買うことができますよ


北里研究所本館(医学館)
「北里研究所本館(医学館)」
「北里」といえば、あの「北里柴三郎」さんですね

「東大で医学を修めた北里柴三郎はドイツに留学、コッホのもとで、細菌学を研究し、破傷風菌の培養破傷風の血清療法によって学界に認められた。帰国した翌年、明治25年(1892)福沢諭吉の後援を得て日本初の伝染病研究所を設立、大正3年(1914)同研究所が東大に移管されると野に下り、独自にこの北里研究所を創立した。
 北里自身が学んだドイツの研究所に倣い、ドイツバロック風を基調に新時代の様式を加味した建物である。屋根は腰折屋根で天然スレートを葺き、小屋裏に明かりを入れる屋根窓を配している。」(ホームページより)

建物の中には、いろんな菌の模型なんかがあって、ちょっとグロテスク・・・

当時の実験器具などもありましたよ


西園寺公望別荘
「西園寺公望別荘(坐漁荘)」

「西園寺公望は(中略)憲法調査のため伊藤博文に従って外遊、次いで各国公使、各大臣を歴任し、明治39年(1906)には伊藤博文のあとを受け、政友会を率いて内閣を組織した。その政治姿勢は終始平民主義を貫き、その後、我が国の元勲と呼ばれるにいたった。

 この「坐漁荘」は西園寺公望が政治の第一線から退いた後、大正9年(1920)に駿河湾奥、清水港近くの興津の海に建てた別邸である。」(ホームページより)

ここも、ボランティアガイドのお姉さんが、普段は入れない部屋の中まで(浴室までも!!)案内してくれました。
二階の和室の窓を開けると、庭の木々の向こうに、入鹿池が見えます。西園寺公望が見たであろう清水港近くの「興津の海」はこうだったであろうか・・・と思わせる眺めになっています



灯台
「品川灯台」(重要文化財)
青い空に、真っ白な灯台が映えますね

「安政5年(1858)欧米の列強5ヶ国と結ばれた通商条約に従って各地に港が開かれ(中略)燈台建設のための技術援助をフランス、イギリスに依頼、東京湾沿岸の観音崎野島崎城ヶ島品川の4つの洋式燈台がヴェルニーを首長とするフランス人技術者の手によって建設された。
 観音崎など他の燈台がなくなった現在、現存最古の洋式燈台として貴重な遺構である。」(ホームページより)


二重橋街灯
「二重橋飾電燈」

『二重橋』は皇居前広場から見て奥の橋、「江戸城西の丸下乗橋」の通称である。
 この鉄製の飾電燈は、鉄橋の両たもとに計四基立てられたものの一つで、橋とともにドイツで作られた典型的なネオ・バロック様式のものである。」

とっても大きいのよ。比較のために、一緒に私も写れば良かったね

ここが~ ここが 二重~橋 記念~の 写~真~を 撮~りましょおね~~

で、撮った


ここまでで、明治村全体の、まだ半分も行ってないのよ

でも、日が暮れかかってきたから、この日はここまで。

また暖かくなったら来ようね、と友達と約束しました。

↓vol.1で紹介した「門」です。
明治村・門

それでは、またの機会をお楽しみに~

長々とお付き合い、どうもありがとうございました

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

No title

おお~~爆裂ぅww
藤ちゃん なんか いっぺんに春がきたね~
いいな~うちも速くこんかなぁw
そうそう ふじちゃん 今日誕生日ちがうかった??
3.11 世間は被災 復興と朝から一年だとニュースで ずっと あの日を流しているけれど・・・
もちろん 忘れてはいけないことだし まだ終ってもいないし始まってもいない止まったままの人たちは多いだろうけど・・・

それでも世の中は、時間は容赦なく動いてる。
お誕生日の人も合格の人も うれしいことは うれしいこととして お祝いせねば^^ お誕生日おめでとう~
藤ちゃんが生まれて ここで出会えたことに 感謝です^^
いつも声かけと心配をありがとう^^ いつか藤ちゃんと会いたいな^^

コメントありがとうございます!

てんちゃんへ
そうだよ~v-384覚えててくれてありがとうv-343
お祝いするのが後ろめたい気がしたけど、外食して、ケーキも食べちゃったv-410
そうだよね。忘れちゃいけないし、忘れられない人も大勢いるよね。でも、中には私みたいに、この日が特別な日、っていう人も大勢いるよね。
自分のことをお祝いもしつつ、ほかの人のことも思いやれる人でありたいなぁ

えへ~v-398そんな風に言ってもらえると照れちゃうなぁv-398私もてんちゃんとお友達になれて嬉しいよv-343どうもありがとう。いつも励ましてもらってるねv-410
うん。いつか会いたいねv-411中間地点はどのあたりかあな?大阪?京都?
プロフィール

藤壺

Author:藤壺
愛知県在住。
1960年代生まれのうお座で、おおざっぱなO型です。
同居している家族は、
同い年の夫と「末っ子」(23歳)

「にぃやん」(28歳)・「ちぃ兄ちゃん」(26歳)ともに結婚して、それぞれ夫婦二人で暮らしています。


コメント大歓迎です。
リンクフリーです。ご自由にどうぞ
(^‐^)

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
訪問ありがとうございます
キャンドルブログ

キャンドル ブログパーツ
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事+コメント
毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ
お友達
AquariumClock 2
カテゴリー
プチ月別アーカイブ
ブログランキング 
励みになります。クリックをお願いします。

FC2ブログランキング

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログに降る星
「小倉百人一首」
問い合わせ先
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード