読書vol.7

最近UPしていませんでしたが、その間に3冊読みました
『きみの友だち』など
やっぱり重松清さんはいいですね~

特によかったのは、真ん中の『きみの友だち』

小中学生・高校生が主人公の十編のお話が載っています。

それぞれの主人公は違っても、同じ子たちが登場します。

つまり、ある話で小学校時代の女の子が主人公だったのが、他の話では、その女の子の弟の先輩が主人公になって中学校生活を送っている、そんな手法で話が進んでいくのです。

だから、「あ、この子、あの時喧嘩した子だな。あの時はどう思っていたんだろう。」とか、「この先輩も、この頃はこんなことで悩んでいのか。」とか思いながら読みました。

クラス内での仲間外れや、部活動での先輩後輩のいざこざ、

交通事故で足が不自由になった女の子、病気と闘う女の子、など、

さまざまな出来事がいろいろな立場から、いろいろな視点から描かれています。



【心に残った言葉】

ほんとうに悲しいのは、悲しい思い出が残ることじゃないよ。思い出がなにも残らないことが、いちばん悲しいんだよ。
 だから、わたしは、いま幸せだよ―――。



表紙のイラストの、松葉杖をついた女の子・恵美の言葉です。
後ろで、二人分のカバンを持っているのは由香ちゃん

小学校の卒業式の日、由香ちゃんから、「生まれつき腎臓に欠陥があり、長くは生きられない」と打ち明けられました。

「中学に入ってからも、一緒にいていい?」
「わたし、途中でいなくなっちゃうかもしれないけど、一緒にいてくれる?」
「思い出がたくさん残って、死んじゃうと、嫌かもしれないけど……いい?」

ごめんね、ごめんね、と謝りながら話す由香ちゃん

その三年後。

一週間以上も昏睡状態が続く由香ちゃん恵美は、小学校の卒業式の日の由香ちゃんの言葉を思い出し、

「どんなに悲しくても大切な思い出になる。三年間で心を鍛えた。死んでしまうかもしれない友だちと付き合うというのは、そういうことだ。」

と思ったのです。



私もいつか、大切な人と別れなければならない日が来るだろうけど、その時は、この言葉を思い出したいです。



ちょっと急ぎの仕事がたくさん入ったので、しばらくお休みです

復活したら、またよろしくお願いしますね

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

No title

わたしも、この作家さん好き~。

でも、たいてい号泣してしまうので、
移動中や、寝る前に読めないという難点がf^^;

コメントありがとうございます!

sunny・トモリカ さんへ
トモリカさんも?わーいv-343気が合うねv-410
そうなのよ~v-104先日は通勤のバスの中で読んじゃって、溢れる涙をこらえるのが大変だったわ~
田舎の、乗客があまりいない路線なので、誰にも見られなかったと思うけどv-410
そっかぁ、寝る前もダメだね。気をつけよ~っとv-410

しばらく忙しいんか・・あたしもなんやら ばたばたしてる^^;でも気長に待っててね~ 見捨てちゃいやよ~ww

あたしも重松清は大好き。流星ワゴンも卒業もその日の前にも あとトンビも もう号泣や~

すぐタイトル忘れるけどww

仕事の合間に読書三昧だったんだね
確かに同じ登場人物って次々読みたくなっちゃうかも~
私も気づいたら読んでみよ~っと

てんちゃんへ
てんちゃんも忙しそうだね。来てくれてありがと~v-343
あっはっは~v-343見捨てないよ、いつまでもお付き合いさせていただきますよ~v-410こちらこそ、見捨てないでねv-392

うん。てんちゃんも重松清さん好きだよね。「家族もの」はどうしても泣いちゃうよね。胸に響く言葉がたくさんあって・・・

そうそう。タイトル忘れちゃうよね。中身をパラパラっとみて「あ、これ、読んだやつや~」って思い出すv-398
でね、そうならないように、読書記録を書く事にしたんだv-410いつまで続くか分からんけどねv-392


ぷうちゃんへ
仕事がちょっと暇な時にね、読んでたのv-410
重松清さんはね、同世代だから、共感できる部分が多いと思うよv-410
「その日の前に」とか「くちぶえ番長」とか。短編だと「卒業ホームラン」とかね。オススメよv-392
プロフィール

藤壺

Author:藤壺
愛知県在住。
1960年代生まれのうお座で、おおざっぱなO型です。
同居している家族は、
同い年の夫と「末っ子」(23歳)

「にぃやん」(28歳)・「ちぃ兄ちゃん」(26歳)ともに結婚して、それぞれ夫婦二人で暮らしています。


コメント大歓迎です。
リンクフリーです。ご自由にどうぞ
(^‐^)

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
訪問ありがとうございます
キャンドルブログ

キャンドル ブログパーツ
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事+コメント
毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ
お友達
AquariumClock 2
カテゴリー
プチ月別アーカイブ
ブログランキング 
励みになります。クリックをお願いします。

FC2ブログランキング

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログに降る星
「小倉百人一首」
問い合わせ先
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード